好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

What's Mugen-ju〜夢源樹とは

未知なる世界を求める彷徨。道程に現れた「夢源樹」が指し示すもの。

超能力、UFO、スピリチュアル、精神世界・・・こうした言葉を聞いて、何だか胡散臭いなぁと感じる人は、世の中に沢山いると思います。勝手な想像ですが、おそらく世の中の大半がそう感じていることでしょう。でも、どうして「胡散臭い」と感じるのでしょうか?それは学校で教わらないことだから?現代科学では立証できないから?それともマスコミの洗脳?

色々と理由はあると思います。でも、そんな理由を並べ立てて、某有名教授のように、こうした世界を全て否定してしまうのが正しいことなのでしょうか?「必ず何かカラクリがあるはずだ」と猜疑心だらけで物事に接して、何が楽しいのでしょうか?と、そんな風に考えることがよくあります。

「虫の知らせ」って一体なんでしょう?「何だか気味が悪い」という感覚は?ふと、背後に誰かの気配を感じたことってありませんか?そんな誰もが経験していることでも、現代科学で説明できないことは、この世の中に、沢山あると思うのです。

誤解が無いように申し上げておきますが、何も「不可思議な出来事を、全て肯定すべきだ!」などと、大それた主張を、展開したいのではありません。ある事象について、科学的に、論理的に、説明できないことだけを理由に、否定するのも一つの考え方だと思いますが、現実を、ありのままに、受け入れるのも一つの考え方では?と思っているだけなのです。そして、あくまで主観の域を出ませんが、後者の方が、圧倒的に「楽しい」と私自身、確信しています(笑)。

因みに「胡散臭い」という言葉を裏返すと、「何だか面白そう...」と感じるのは私だけでしょうか?べつに、誰かに同意を強要する訳でもなく、誰かから尊敬されたいと思っている訳でもありません。ただ自分の中で、ふつふつと沸き上がる好奇心の赴くままに、「見たい!」、「知りたい!」、「感じたい!」、そんな子供の頃に抱いた、素直な「好奇心」を大切にしたいだけなのです。

私自身、不惑の年代を迎え、子供の頃と比べると、今なら駄菓子屋で大人買いが出来るくらい(?)の金銭的余裕も出てきました(笑)。でも「行動の自由度」となると、年々確実に狭まっています。社会生活を営む上で、他人から不本意なことを押しつけられたり、納得できないことをやらされたりと、なかなか思い通りにならないことだらけですから(汗)。そんな中で、貴重なプライベートな時間・空間くらいは、他人には干渉されたくないんです!(キッパリ)う~ん、ちょっと弱々しいレジスタンスですね(汗)。

なので、私は決して皆様に、共感を強制しませんし、押しつけたりもしません(笑)。ただ、私と同じような考え方の方々も、少なからずいらっしゃるのでは?と考え、学研のムー編集部のご助力の下に、このウェブサイト「夢源樹」を立ち上げました。お陰様で、いろんなジャンルの識者、能力者の方々とお付き合いをさせて頂いております。子供の頃に抱いた「好奇心」を大切にしたい皆様と一緒に、皆様の純粋な「好奇心」を満たすことができるサイトを、ご提供できたらと思っています。

このサイトを、どのようにご利用頂くかは、当然のことながら皆様の自由です。ただ私は、私のこんな偏った考え方に、共感頂ける皆様のためだけに、「夢源樹」を育んでいきたいと思いますので、予めご容赦下さいませ。サイト名「夢源樹」の由来は、「夢の源となる樹」です。この樹が、どんな花を咲かせるのか、どんな実をつけるのか、是非、本サイトが、皆様にとっての「夢の源となる樹」となれば幸いです。

2010年某日 店主のアトリエにて