好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2018年9月30日

隠岐ツアー日記 三日目

天気予報では、天候が微妙だったので大丈夫かなと不安だったのですが
ツアーが始まってみると、見事なまでにお天気恵まれ続き。
さすがの晴れ男!
サイエンスエンターテイナー飛鳥昭雄先生です。

日を追うごとに、集合時間が早くなり
この日の朝食時間は6時半(笑)。
眠たい目をこすりながら、朝食を食べて
行きはフェリーでしたが、帰りは高速艇にて島前から島後に移動。
あっという間に島後に到着し
生命の樹、隠岐三本杉の二つを見に行きました。
気がつけば、三本杉、すべてみることできたのですよね。
計算していなくても、あらゆることが「3」と絡み合う。

隠岐の清浄なる空気の中で、「生命の樹」をみんなでみたあとは
いよいよラスト地、正田美智子さんゆかりのお墓へ。
ここね、このお墓がすごいのはもちろんなのですが
その近くにある神社が、まじでやばいのですよ。
普通の人が普通に足を運んでも、それはわかんないです。
わかる人が行くと、「むむむ、ここは!!!」
と、なるようなところなのです。

この神社にあるものと
二日目の後醍醐天皇ゆかりの品とがリンクするのです。
この神社の発見も、下見に行った時に飛鳥先生が見つけたところでして
なんか、あまりにも出来過ぎた展開で
「先生、仕込んでますか?仕込んでましたか??」
と、思わずつっこみいれたくなっちゃいました。

最後はみんなでお昼を食べて解散。
なんだかとってもあっという間の3日間でした。

空港で飛鳥先生とお別れするときに
飛鳥先生が「よく頑張りました」と頭を撫でてくれた瞬間
ああ、けっこういろいろきつかったけれども
がんばってよかったーーーー
と、かなりうるっときちゃいました。

が、ひとり電車に乗っているときに
以前、編集長が、男女別の懐柔方法を教えてくれたことがあって
女性は頭を撫でるとよい、とか言っていたことがフラッシュバック
したので調べてみたら
「上下関係や服従の意識や支配と言った意味合いを強く持つ」
とあるではないか…
見事なまでに飛鳥先生の術中にはまっておる!!!!
しれっとさりげなく術をつかわれて
しれっとさりげなく術をつかわれて
飛鳥先生のしもべになっていたではないか。
最近、脇が甘くなっていたなと、改めて気合入れし直しました(笑)。


あ、ちなみに来年の隠岐ツアーのテーマは「かっぱ」みたいですよ(笑)

▶ ページトップへ