好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2018年11月26日

エスパー・小林と行く!パワスポ&ミステリーツアーin東北 第二便 一日目

恒例の盛岡前日入りして、いつものお店でいつものメニューを食べて
黒又山ツアーに向けてスタンバイをしたのですが
朝、起きて、先週とは違う風の冷たさに、テンションが下がる
小林先生とわたしは、喝をいれるために、紅茶と珈琲を飲んでスイッチ入れ。

第二便は、小林先生のイベント自体に初参加の方が多数で、かなり緊張。
ただでさえ挙動が不審でトークがぎこちないのに
緊張でさらにのところに、救いの神出現!
なんと、以前から、黒又山や環状列石に興味があった
クラブワールドの滝口さんがプライベートで参加
とのことだったのですが、たどたどしいわたしのトークをみて
見事にカバーしてくださいました。
ありがとうございます!

小林先生という存在に初対面、という方が多数のため
わきあいあいムード、とはいかずだったのですが
昼食の席での、小林先生トークで
皆さま、一気にエスパー・小林ワールドに惹きこまれ
魅了されていって、先生の虜に。
それを目の当りにして、思わず心の中で、唸ってしまいましたよ。
だって、あの瞬間から
一気に、参加者の方々同士の距離が縮まっていきましたもん。
ほんと、すごかったです、あれは。
ようこそ、エスパー・小林ワールドに(笑)。

一丸となった、参加者の皆さまと
のっけから一番のメインである「黒又山登山」w。

ツアーに参加したことのある人たちにしかわからない
秘密の儀式めいたこととか
いろいろ今回もしちゃいましたよ。

小林先生のイベントに参加したことのある方や
月刊エスパー・小林をご購読している方なら
お馴染のエスパー・小林節だなっとなりますが
初めて聞いた人、目にした人は、ほんとわけわかんなかったと思います。
合いの手は、ちょこちょこいれましたけれども
わたしも小林先生の話が普通になっているので
どこがわかりにくいかとか、わからないかとか、不思議なのかが
麻痺してしまっているので、どこまで補えたものか、です。

一時間以上黒又山に滞在して(笑)
下山して向かった先は、先週、気になったけれども行かなかった場所。


ここね、結論を先にいっちゃうと、当たり、でした。
小林先生の説明によると、黒又山は娘がやっていて
今回行った場所は、母がやっていて、連動、呼応しているって。

そのあとに、環状列石に行って
さらに興がのって、第一便の方々とともに行った場所にも行っちゃいました。
二週続けていったおかげで、前回よりも
小林先生、疲れを感じなかったようで、先生自ら率先して、でした!

宿について、温泉に入ってから、みんなで夕食だったのですが
小林先生の行動パターンを読んで
ホテルの方との打ち合わせを済ませてから
急いで温泉に向かい、露天風呂に入ると
聞こえてくる、聞こえてくる、小林先生話!
女風呂の方から、先生がいったいどんな話をしているのか
ちゃっかり盗み聞きさせていただきました~。

夕食の席では、参加者の方、お一人ずつ、小林先生に「質問タイム」。
先生、放っておくと、下ネタに走るので
せっかく、エスパー・小林っていう人、よくわからなかったけど
すごい人なのかも、ってなっていた印象が下落するのを防ぐために
思わず、「先生、もっと霊能っぽい話をしてくださいよ…」
と、言ってしまいました。
まあ、先生の気さくで飾らないお人柄がでて、それはそれでいいのですけれどもね。

3時間があっという間に過ぎてしまったので
場所を、ホテルのバーに移して、二次会を開催。

ここも大盛り上がりで、バーが閉店するまで
ずっと話し込んでしまいました。

今までの黒又山ツアーにすべて参加してくださっている方が
「今日のツアー、今までの中でずば抜けていいね」
と、言ってくださったのですが、それ、わたしも思いました。

▶ ページトップへ