好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2019年2月11日

「月刊不動樹里」公開収録 最終回

最終回となった「月刊不動樹里」の最後のテーマは
「前世の影響について」。
振り返れば、「月刊不動樹里」が始まったとき
不動先生に公開で、わたしの前世をみてもらったことを
ふっと思いだして、
図らずとも、こうした流れになったことにびっくりでした。

昔から、泣くことなんてほとんどなくて
人前、ましてや仕事モードのときに泣くなんて
今まで一度もなかったのに
あのとき、こみあげてくる涙をとめることができなかったのが
なんでなのか、今回の先生のお話を聞いて腑に落ちました。

「前世を教えます」
「前世療法」
などということをやっている人は
至るところで見聞きしますが
そんなところでやっていることと
先生がやっていることは、全くの別物。

何が違うのかは、「月刊不動樹里」で先生のお話を
聞いてもらうのが一番なのですが
ここで簡単にいってしまうと
不動先生が、おひとりずつに伝えていることは
その人ひとりひとりの「魂」に響く前世を
「魂」に響く言葉で伝えているから。

わたしたちは、頭で
不動先生の言葉を咀嚼していると思っていますが
その言葉は、頭を通り越して
わたしたちの「魂」に揺さぶりをかけているのです。

忘れていたこと
忘れようと思っていたこと
蓋をしていたこと

それって、目を向けるのしんどいかもだけれども
だからこそ、今世のテーマでもあるし
あなたの才能を開花させる種でもあるんだよって。

そして、不動先生とお仕事をさせていただくようになって
先生に教えてもらったことのひとつに
言葉のセレクション、使い方があるのです。

「この言葉はこう言い換えてほしい」
ということを、何度か言われて
そのときは、ぴんときていなかったのですが
この日の先生のお話を聞いていて
ようやく「すとん」と
先生が伝えたかった真意を
理解することができました。
今頃、ようやく??!
と、あまりにも遅すぎですが…。

これだけ読んでも
「どういうこと??!」
ってなるかと思うのですが
言葉で表現するのが、まだわたしには難しい…。

なぜならニュアンス的なところが多いのと
単語や言葉の解釈って人それぞれ違うので
ここで、安易にわたしが書いてしまうと
ちっとも伝わらないどころか
誤った解釈される危険性多々なのですよ。
不動先生の口から、何度も何度も説明していただいて
ようのようやく、「そういうことか!」と
わたしが理解でき始めているくらいのことなので
このあたりのことは
今までの「月刊不動樹里」の動画や
3月号を見ていただいて
おひとりずつが掴んでいってほしいです。

不動先生に、今回お話していただいた「前世」のことなのですが
「前世」にも3種類あって、それぞれを知ることは
「あなたの才能の種」を知ることに繋がるのです。

まず、「知ること」
そして、それを「認めること」
最後に、それを「育んでいくこと」。

ただ、あなたの前世は●●でした。
ということを見聞きしても
ちっとも救いがないし、救えない。
ただの情報授受…。

不動先生のセッションを受けなくても
自分の前世に繋がること
あなたの才能の種を知る方法を
今回の「月刊不動樹里」では、お伝えしていますので
アップされるの、楽しみにしていてくださいね。

「月刊不動樹里」収録終了後は、特典映像の収録も行いました。
「月刊不動樹里」をご購読している方向けの動画3本。

ひとつめは、「サンクチュアリ祈りの時間」の今までの集大成。
ふたつめは、「自分から人生をつくっていける喜びのパワー」送信。
これね、ほんと、大切なこと。
いつもいつも何かあると
不動先生や、誰かに頼り続けることは
あなたの人生、他人に委ねちゃっていることと同義。
あなたの人生は、あなたのもの。
あなたが切り開いていけるもの。
これは、自分にも言い聞かせです(笑)。

最後の動画は、豊かさのパワ―送信。

不動先生のワークを目の当りにし続けて
わたしが一番感じたことは
「スピリット」・「魂」が動きだすってこと。
これって、自分自身が目覚め始めるってこと。
眠り姫の物語って、実は、そういうことなんじゃないの?
って、思っちゃったりします。

わたしたち、普通に生きていると
多分、「魂」眠ったまま
なんとなく生まれて
なんとなく生きて
なんとなく死んだままで
終わっていっちゃうんだと思います。

「スピリット」が目覚めるって
慣れないことだし
しんどいことたくさんだけど
そこをくぐり抜けた人にだけ
見える景色ってあると思うんです。
それをやりにわたしたち
果敢にチャレンジしにきていると思うんです。

安全なところで、飼いならされて
飼い殺しの状態に生きるのも
いいかもしれませんが
そういう人生とはおさらばしたい人は
不動先生のセミナーやクラスを、ぜひ受けてほしいです。

不動先生、全力で
そういった方々と向き合い続けてきている人です。
ひとりひとりの「スピリット」が出てくるようにして
そのときに起こることをサポートしている先生。
それこそが「スピリチュアル」だと思うんですよね。

「魂」まで届くことできる人
そうそういないですよ。

ちょっとしたようなことは
トリック的にできる人、多々いますが
そんな小手先だけができる人に惑わされないでほしい。
小手先だけのほうが、わたしたち、理解しやすいから
そっちに引き寄せられちゃうけど。

不動先生の今後の活動などは
こちらをチェックしていただき
気になる方は、アクセスしてくださいね。
■不動先生Facebook
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100013413610870

■不動先生ブログ
 https://ameblo.jp/julifudo/entry-12438486597.html?fbclid=IwAR0XRuBUmPHh9-OxeCldV61gUYZ-kc6t0aiFzz3Zdbo3xt8NHAchzilgrpI

▶ ページトップへ