好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2017年8月4日

親子で体験!JAPONIC(自然栽培)! vol.1 その3

 

                                                        

農家さんの取材をしていたら
あっという間に時間が過ぎ去っていき
今回、自然栽培についてレクチャー、お話をしていただく
廣さんとの待ち合わせに遅れてしまいそう!!!
と、ダッシュで、待ち合わせ(開催場所)まで。

廣さんのこと
粟木さん
「教祖」って口にしたんですよ。

数多くの自然栽培をされている農家さんを
粟木さんは見てきている、そんな人が
なぜ、廣さんのことをそう称するのか
気になっていました。

 

ひと目ね、遠くからその存在感じて
ふーーーーん
となりました。

お話をしていく内に
その「ふーーーーーん」が「うん」に(笑)。

知れば知るほど、粟木さん
今回のイベントに
超豪華メンバーセレクトチョイスしてくださっていました!!!
ほんとありがとうございますです。

粟木さんと廣さんの自然栽培についての
それぞれの立場からのお話を
本当はあわせて1時間くらいの予定だったのですが
かなり大幅に時間を過ぎて終了(笑)。
お二人の自然栽培にかける熱い思いが伝わってきます。

お話の途中に、北陸中日新聞の記者の方が…。
なんで?
と思ったら、高野さんのところに取材に行った帰りであり
そのときにこのイベントのことを教えてもらったとのこと。

高野さん、ほんとやること粋ですよね。
かっこいいです、やり方スマートです。
さすがですわと、うねりまくらせていただきました。

お二人のお話が終わり、いよいよお待ちかねの
自然栽培を体験に!!!


陽射しが強かったはずなのに
風が出てきて日差しも弱まっているという。
参加者の方と、「さすがですよね」と(笑)。

参加された方に、自然栽培の畑をみてもらいつつ
きゅうりの蔓を指にからませたり
きゅうりの苗植え、トマトを自分でもいでの食べ比べ
トンネルをくぐって食用ほおずきの試食などなどを
体験してもらいました。

お子さまが楽しんではしゃいでいたのはもちろんですが
参加された親御さんたちも
童心にかえったかのように、きらきら爛々の表情を浮かべてました。

 

あと、印象的だったのが
はじめ落ち着きがなかったり、せわしなかったり
表情の乏しかったお子さんが
次第に、ごくごく自然に笑ったり
落ち着きを取り戻していっていたんです。
これは農業、自然に触れる効果でよくいわれることなのですが
短時間の間に、ここまで顕著にその変化を目の当りにできたのは
正直、衝撃的でした。

そのあとは、みなさまお待ちかねの
高野誠鮮さんのお寺にて夕食会なのですが
せっかくなので、遠回りをして自然栽培の田んぼを
見てから向かいました。

 

お寺には、先日オカルト女子会にも出演してくださった水野さんと
高野さんも一目置いている自然栽培農家の枡田さんのお姿も。

自然栽培の食材を使った夕食!
の前に、高野さんと枡田さんのお話
そして、高野さん直々の読経!!!

ちいさなお子さまも
みんな静かにじっと座って
お話に聞き入ってました。

夕食に出された気になるメニューはこちら★

・自然栽培白米
・ルーから手作りのカレー
・金時豆
・手作り豆腐の冷ややっこ
・車麩の煮もの
・おからの煮もの
・豚の塩麹焼き
・だし巻卵

どれも自然栽培にこだわったものばかり。
全国各地から食材を集めてくださったのです。

各テーブルに農家さんがわかれて座ってくださり
参加者の方と、静かに、しかし熱いトークを交わし合っていました。

イベント自体は、ほんの数時間の束の間でしたが
濃密濃厚な数時間であり
味のない野菜や人工的なものを
たらふくたくさん食べても
なかなか心もお腹も満たされないけれども
自然栽培を使った料理はちょっとでも
すぐに満たされていく
それと全くもって同じだなあって。
時間の長さ、量の問題じゃないんですよね。

最後に、、参加されたみなさまに
大量の自然栽培お野菜セットのお土産をお渡ししつつ
みんなで記念撮影。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
▶ ページトップへ