好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2017年11月21日

エスパー・小林と行く!黒又山ツアー ~奥入瀬渓谷前編~

 

翌日、目が覚めて、窓を開けると
昨日、ちらっと舞い散っていたり
道路の路肩に積もっている雪に
テンションあがって狂喜乱舞していた自分の
甘さに呆然唖然の見事な吹雪の雪景色(笑)

朝食場所に向かうと
「露天風呂で雪見風呂を楽しんできたよー」
「気持ちよかった」
と、皆さま昨晩遅かったはずなのにさすが!

わたしも雪見風呂楽しみたかった!!!
と、なりながらも、本日行くパワスポは
地図上にも載っていない場所のため
昨年行ったときに動画収録したものを
携帯電話にデータをいれてきていた方がいらっしゃったので
その方の動画を、しばし見させていただき&
昨年撮った写真から、場所を検索できるという
超ハイテクなことをご存知の方から
本日のメインイベントスポットについての情報収集。

そんなことをしていると
あっという間に、出発時間。


皆さま、準備万端装備で、バスに乗りこんでいざ出発!

前回は午前中は、十和田湖や、十和田神社に行ったのですが
「ここ、何にもないよね~」
byエスパー・小林
の一言により、今回は割愛(笑)
今回は一日、奥入瀬渓谷パワスポ散策。

昨年は、ちょうど紅葉シーズン真っ盛りで
いたるところに観光バスが乗りいれていたのですが
もう、すっかり冬景色の今回の奥入瀬渓谷。

見事なまでに、誰もいない。
いるのは、多分、雪の降らない地域に住んでいる海外の観光客の方々。

こんな時期に奥入瀬渓谷を散策する酔狂な人たちはいないそうです。
だって、バスの運転手さん
「長年この仕事しているけれども
 この時期に奥入瀬渓谷を巡るのは人生初です。」
っていってましたもん。

そのくらい、なぜ、この時期に、奥入瀬渓谷??!
ということらしいです。

まあ、昨年と同じ運転手さんなので
わたしたちが一体どういう団体なのかは
重々承知の上なので、不審に思うこともなく
「このくらいの時期の方がいいですね」
なんていう言葉も(笑)

小林先生が見つけ出すパワスポは
観光名所だったりすることはあまりないため
普通の路肩の付近とかになるので
むしろわたしたちにとってはほんと、この時期、超好都合!!!

だって、車を駐車するスペースがほぼないので
観光シーズンだったら、ところどころ停まることなど不可能ですが
人も車もほぼ通らない状態のため、好きなところに停まり放題!

「運転手さん、ここに停めてくださーい!」

と、言いたい放題、好き放題
時間を気にせず、ゆっくりパワスポ満喫したい放題。

雪に包まれた奥入瀬渓谷はわたしたちしかいなくて
とても静謐な空気に包まれていて
降り積もった雪の上にある足跡は獣のもののみ(笑)

そして、やっぱりパワスポだからなのか
ふんわりとしたあたたかさに包まれているような感じなのです。

寒いからこそ、その微妙なあたたかさが感じやすい!!!

ほんと、寒くて湿気が多い時が
パワスポを感じやすくて、巡るには最適といつも仰っている
小林先生の言葉の意味がとーーーーってもよくわかりました。

途中の休憩場所では
みんなで甘酒を飲んでほっこりしたりしながら
あっという間に時間が過ぎていって
気がつけば、もう昼食時間。

前回は、あまりの何もなさ加減に
時間を持て余しての繰り上げタイムスケジュールだったというのに!!!
今回、奥入瀬渓谷のみにしてしまってほんと大正解☆

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
▶ ページトップへ