好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2018年2月5日

「月刊久保有政」2月号

 

 

ちょっとあまりに早いかなと思いつつも
久保先生にバレンタインデープレゼント渡したり
7月に開催する久保先生と飛鳥先生のツアーについて
教えていただいたりなどしていたら
あっという間に、公開収録開始時間。

先月に引き続き、今月も「創造論」。

前回のときも、思っていたのですが
箱船って思いっきりUFOですよね。
ノアの箱舟の話って、いってしまえば未知との遭遇
とかいう話なんじゃないんですか?

と、先月、参加者の方から、異星人の存在について
久保先生はどう考えられているのか質問されていて
その返答を思い返しつつ、今回の話を聞いてしまってました。

ノアの大洪水前に生きていた「人」がいて
箱舟に乗っていた「人」たちがいて
ノアの大洪水後に生まれてきた「人」がいて
この「人」っていうのをもっとわかりやすくしちゃうと
「地球人」と「宇宙人」てことなんじゃないのーーー
というところと
前回、同じ「種」同士でないと
生命の創造はできないというようなことが
聖書には書かれている
というお話をしてくださったのですが
ということは!
わたしの勝手な妄想話を膨らませると
ノアの箱舟に乗っていた人たち(宇宙人)と
ノアの大洪水前に生きていた人たち(地球人)
ノアの大洪水後に生きている人たち(宇宙人と地球人のハイブリッド)
がいるわけで
ということは、地球人と宇宙人は
最後に「人」という漢字が使われているのが示しているように
同じ「種」ということなのか!

と、一人で盛り上がっていましたが
久保先生の口からは
宇宙人だとかUFOだとかいう単語はこれっぽっちも出てきていません。
わたしが勝手に久保先生の話歪曲をしているだけなこと
お忘れなきように、お願いいたします(笑)。

久保先生が話してくださった「創造論」の話は
もうほんと、至極納得然りで
むしろ、よくぞここまで「進化論」生き永らえたな
そこがすごいよ!!!
と、なっていたところに、誰かが来たなと思ったら
なんと、不動樹里先生じゃないですか!!!

全く不意打ちで、びっくりしましたが
以前から、久保先生のお話は素晴らしいと賛辞してまして
公開収録に行きたいとも仰っていたので
公開収録終了後の懇親会は、不動先生も交えての特別バージョン。

聖書と天皇の話になったのですが
そこで、生前退位のお話から、儀式の話へと移ったところで
徳島の三木家の方と親交の深――――い不動先生から
「聞いちゃった、聞けちゃった、わーーーーい」
という極秘情報キャッチしちゃいました。

なんともサプライズ感たっぷり
久保先生と不動先生のツーショットでした。

次回の「月刊久保有政」は3月3日(土)開催です。
 https://www.facebook.com/events/636717033343228/

■月刊久保有政
 http://mugenju.com/content/?id=3473

■飛鳥昭雄×久保有政の「近未来予想図 ~日本人×ユダヤ人×聖書預言~」 
  http://mugenju.com/event/?id=6320

 

▶ ページトップへ