好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2018年6月6日

「月刊ASKA」7月号公開収録

飛鳥先生に会いたくて会いたくて
なのに、ずっとお預け状態で
ようやく「月刊ASKA」公開収録でご対面☆

「お久しぶりです」
「本日もよろしくお願いいたします」
とかいう時候の挨拶的なこと
すべてふっ飛ばしての「隠岐話」!
わたしだけじゃなくて、飛鳥先生もですからね
念のためにいっておきますが(笑)

もうね、さすが飛鳥先生ですわ
どこからその情報引っ張ってきたのですか
というような、超極秘目玉の人物ぶつけてきてくださいました。
これぞ隠し玉。

諸々の手配や段取りをしてくださっている
隠岐在住の県会議員の吉田さんに聞いたところ
その人物のことは知らないとのこと
吉田議員もかなりのマニアック具合の方なのに!
その吉田議員の情報網にも引っかかっていなかった
しかし、蓋を開けたら「まじでやばい」人
見つけてくるあたり、もう、脱帽。
飛鳥先生かっちょいーーーーですわ☆

9月22日~24日の隠岐ツアーの目玉として
ご登場していただけるよう
全力で探し出します!!!
ので、お楽しみに~

と、「月刊ASKA」公開収録前から
超ハイテンションにさせていただいちゃいました。

今回の「月刊ASKA」の公開収録では
「お金」っていう概念が変わっていくんだろうな
が、ひしひし。

現在流通している「貨幣」ではない「お金」が
台頭してくる模様ですもん。

「貨幣」や「お金」って、結局は「信頼」と「共通概念」で
成り立っているようなものだから
わたしたちの「価値観」や社会の「原理」自体が
ぐるっと変わる、変わらざる負えない時代に
突入していくんだろうなあって
飛鳥先生のお話聞きながら思っていました。

もう、流れはそう進んでいるみたいなので
抗っても嫌がっても仕方がないので
「月刊ASKA」で、飛鳥先生が何度も口を酸っぱくしていっていた

・役所は絶対信じない
・何かあったら誰かが助けてくれるという甘い望みは捨てる
・個人主義の徹底
・自己防衛
・自分の身は自分で守る

ということを肚に落とし込みつつ
世界や社会がどうなったとしても
例え終末を迎えたとしても
いつそれが起こったとしても
やりたいことやり放題してきたし
まあ、今回の人生これでいっか
ってくらい人生楽しみつくしていこうと(笑)

次回からの月刊ASKAはテキスト本が変わります!
これぞ飛鳥先生の代名詞ともいえる「八咫烏」本。
いやーーーー、来月も、飛鳥先生から
いったいどんなお話が聞けるのか楽しみです☆

はじめに書いた「隠岐ツアー」の件ですが
現在、月刊ASKA購読者の方限定で
先行予約を受付しております。
詳細、金額告知をしていないにも関わらず
すでに半数ほどの方からのお申し込みがあります。
「月刊ASKA」をご購読されている方で
9月22日~24日開催の「隠岐ツアー」へ参加希望をされる方がいらっしゃいましたら
・お名前
・月刊ASKA購読者
・隠岐ツアー希望
をご記載の上、shop_info@mugenju.comまでご連絡ください。

■月刊ASKA
 http://mugenju.com/content/?id=1193

■月刊ASKA公開収録
 https://www.facebook.com/events/2060772354190126/

■夢源樹まつり2
 http://mugenju.com/event/?id=8916

▶ ページトップへ