好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2018年8月6日

「月刊ASKA」公開収録 9月号

公開収録前に、9月に開催する隠岐ツアーのことはもちろんですが
その他にも、年内目論んでいるイベントのことなど
実は他にもありまして☆
その打ち合わせなどを、超限られた時間の中で
詰めてからの「月刊ASKA」公開収録!
飛鳥先生と夢源樹で、ちょろちょろいろいろ目論んでいますので
徐々に告知していく情報お楽しみに♪

今回の「月刊ASKA」は
「失われたイエスの12使徒「八咫烏」の謎」第3章~第5章!

始まりは北極星が3つあるという話から。
飛鳥先生はじめ、受講している方々は
特に驚く様子もなく、ふむふむと聞き入っていましたが
「北極星って、3つあったの?それって常識??」
と、みなさまの様子をみて、いろんな意味でのっけから衝撃受けまくり(笑)

八咫烏に関連する「3」にまつわるさまざまなお話から
三位一体を踏みつけての、新たな宗教の話まで
「神」を利用して、というか踏みつぶしての企み
人類ってけっこうすごいわ…
と、目をまんまるくしながら、ずっと聞き入ってしまいました。

Q&Aのコーナーでは、この間の火星接近の質問から
飛鳥先生が、火星の一等地を購入した話が飛び出しました。
火星の一等地って…
火星にもやっぱりいい土地と、割とお手頃価格の場所とがあるのですね
そして、火星だけでなく、月にも土地をお持ちの飛鳥先生。
日本とか、世界に土地持っているとかじゃなくて
宇宙に土地所有しているって、さすが飛鳥先生。

あと、この間の大阪で起きた地震って
飛鳥先生が諸悪の根源なんじゃないんですか??!
ってことまで、先生自ら暴露しちゃってくださって
さすが、サービス精神旺盛w。

懇親会でも、この間の妙な動きをしていた台風のこととか
天皇家のあれやこれやの話題で盛り上がっちゃいました。
秘密喫茶「居皆亭」のときに、編集長から
「飛鳥先生、そういう話はあまりしないほうがいいですよ」
と、釘をさされておりましたが
懇親会は、カメラは回っていないし、セーブをする人
それはきっとわたしなのでしょうが、わたしも聞きたいので
むしろ突っ込んであれやこれや聞いてしまいました~!

あの、アメリカに今いっている王子の話とか
まじで、なんか、笑うしかないような事態。
しかも懇親会に王子と同じ大学に通っていた方もいらっしゃって
その裏話まで聞けてしまうという!!!

という、もう、超話題盛りだくさんであっという間の
「月刊ASKA」公開収録&懇親会でございました。

飛鳥先生は、お盆進行となっている「月刊ムー」の付録漫画の締切リミットが
迫っているというので、参加者の方々に惜しまれつつ
そうそうに、ご帰宅されていきました。

次回の「月刊ASKA」公開収録は9月2日(日)となります。
いよいよラストの締めくくりとなる
「失われたイエスの12使徒「八咫烏」の謎」
お楽しみに~です☆

■月刊ASKA
 http://mugenju.com/content/?id=1193

■月刊ASKA公開収録
   https://mugenju.com/content/?id=1193

■隠岐ツアー
 http://www.club-world.jp/201809mugenju-oki

▶ ページトップへ