好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2018年10月21日

エスパー・小林式 ペンデュラム講座

今月の月刊ムーでも紹介されている
エスパー・小林さん監修のペンデュラム。
アブラクサスが施されているところや
指でパワスポ探すエスパー・小林さんぽさ満載のこのアイテム。

実際に、小林先生のレクチャーを横で聞いてて
よくあるダウンジングとは、やっぱり違うな―――
エスパー・小林さんならではだなあと実感。

今回、タロットとの組み合わせでやったのですが
なんと、まずはお題に対して、参加者ひとりずつ
タロットをして、そのカードの読みを先生に見てもらうという。
ある意味、かなりの恐怖的瞬間(笑)

タロットってカードをいかにきれいに並べられるか
とかじゃないですからね。
そこに出たカードをどう読み解いていくかが
タロットの醍醐味、力量発揮の場所なので
小林先生直々にレクチャーいただけるのは
かなり貴重なひとときだったと思います。

そこに、ペンデュラムを組み合わせていったのですが
「ああ、なるほどねー、こういうときに使うのか」と。

そもそも小林先生が占いの限界を感じたのが
問いに対しての結果をみることはできるけれども
その結果に対しての対応策、打開策が見いだせないところ
でして、ペンデュラムだと、先生の霊能の力には及びませんが
それに近い打開策なりを見出すことができるんですよ。
そのやり方も教えていただけました。

ペンデュラムって、そういう風にも使えるのか!
と、目から鱗でした。

イエス・ノー
だけじゃないですからね、使い方。

これね、先生のペンデュラム購入した方は
せっかくなら、そのペンデュラムを最大限に活用できるよう
先生の講座受けた方がお得だよなあ
受けてないと宝の持ち腐れ感半端ないよな
と、わたしは感じました。

タロットもペンデュラムも結局は道具
その道具をいかに使うかが大切で
その使い方を最短で最大限に知るには
その道のプロに聞くのが一番なんですよね。

時間短縮できて、最大限の効力の使い方知ることができるなら
先行投資でそこにお金ささっと使って
そのお金は、そこで教えてもらったことを活用して
回収しちゃえばいいんでないの?
と、最近よく思うんですよ。
まあ、自分の年齢が折り返しに来ているのも関係あるんでしょうが
時間は有限だから、有限の中で、いかにして楽しみつくしてやり尽していけるか
を基軸に考えると、わたしはそんな風に思うのです。

次回のペンデュラム講座は
年明けに開催を予定しています。

またね、来年1月には、関西日帰りバスツアーや
関西で小林先生イベント開催します!
日にちももう確定しております。
あとは、わたしのほうでもろもろ進めて早めに告知できるようにがんばりますので
関西勢の皆々様、お楽しみにしていてください~☆

■月刊エスパー・小林
 http://mugenju.com/content/?id=595

■エスパー・小林と行く!パワスポツアーin東北
 http://mugenju.com/event/?id=10885&s_no=1

▶ ページトップへ