好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2019年4月15日

エスパー・小林と行く!パワスポ巡りin皇居

瞬殺もいいところというのはこのことで
あっという間に満員御礼になって
キャンセル待ち希望者も多数いた
小林先生のパワスポ巡りin皇居。

いやーーーー、わたしも楽しみにしていました。
だって、なってったって初めての皇居。
中に入るのに、「入園票」なるもが必要なんてこと
いやいや、その前に、荷物検査なんてあること
知りませんでした。
先生、中に入る前に
慌ててごそごそしてましたもーーーん(笑)。
何が入っているのやらなんとやら。

そんな感じで、パワスポ巡り始まる前から
いろんな意味で、わっくわくさせてもらいました。

しばらく寒い日が続いていたおかげで
まだ、皇居の桜は残っていて
土曜、日曜ともに、散る間際の桜を
堪能することができました。
皇居パワスポ、別名、小林先生とのお花見散歩
といってもいいくらい、ほんと舞い散っていく桜
とっても幻想的で素敵でした。

土曜日はぽかぽか日和ということもあり
たくさんの人でにぎわっていて
大手門の入り口には、中に入るための長蛇の列が。
こんなに皇居って人気なんだってびっくり。

皇居のどこがいいかなどは
参加された方たちだけの特権ということで
一切お伝えしません、悪しからず。
写真に映っている場所がいいというわけではなく
むしろ、何にもないとこ、やばい場所とかも
あったりするので、写真はあてになりませんよー。

茶話会のときに、皇居のエネルギーについて
先生にまとめてお話してもらったのですが
そもそも皇居、江戸城を建てた場所は
沼地であったりするから
風水的観点からみると
恵まれている場所ではないのです。
それを、いい場にかえるために
いろんなことをして
あの見事なまでのエネルギー場になっています。
バランスがとれていて、パワスポではあるのですが
自家発電できる場所ではない、ということ。
パワーを蓄電できる場所
という風に、先生は説明してくれました。
なので、パワー的には、黒又山の方が段違いにいい
ということらしいです。

なんてこと書くと、皇居のパワーあんまりなの?
と思ってしまうかもしれませんが
天皇が皇居から移動してしまったら
今のような形でいられるのか
政治の場を皇居に移したら
政治はよくなる
といったようなことを、先生、仰っられていることから
推測していただけると思いますが
やっぱり半端なく、エネルギーはすごいです。

パワスポ巡りに参加してくださった皆さまには
その中で、どこがいいのか、何に効くのか、どうしたらいいのか
などを、事細かに、先生お話していました。
皇居といっても、全ての場所がいいわけではありませんので。
ほほほほほほ。

皇居以外にも、実はこんなところが…
という、パワスポ場所も、こっそり教えてもらっちゃいました。

あ、そうそう、茶話会のときには
「令和」の元号について
この漢字の画数について
などもお話してもらっちゃいました。
ほんと、盛りだくさんで、わたしは二日間連続でいったのに
まったく飽きることなく、先生のお話に聞き入ってしまいました。

さてさて、次回の小林先生のイベントは
6月1日の日光ツアーになります。
その他にも、霊視イベントやパワスポ巡りも考えていますので
楽しみにしていてくださいね☆

▶ ページトップへ