好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2019年12月16日

保江邦夫先生の講演会へ

「月刊保江邦夫」を来年から開始するため
というのは名目、口実で
ずっと前から、個人的に普通に行きたいと思っていた
保江先生の講演会。
しかし、大人気の保江先生なので
申し込みをしようと思っていても
すでに満員御礼、申し込み締切ました
が、相次いでいて、無念…
となっていたところ、保江先生の秘書の方から
「よかったらいらっしゃいませんか?」
との、神のような、天からの声のようなお誘いが!

実は、その日、夢源樹の仕事が入っていたのですが
店主にお願いをして、OKをいただけたので
喜び勇んで、行ってきました、念願の保江先生の講演会。

会場に足を運ぶと
「あれ?編集長も来るの??」
編集長の招待席が確保されてました。
結局、いらっしゃいませんでしたが…

ムーの望月さんは、いらっしゃっていたので
ほっと一安心。
慣れない場所で、知らない人たちの中で
見知った人がいるだけで、安心できるものですねー。

この日の保江先生の恰好、まるでヒーローみたい。
しばらく、保江先生のヒーローベルトみたいなベルトに
釘付けになってしまっていました(笑)。

保江先生の講演のスタイルのひとつに
講演の間中、とにかくうろうろうろうろ歩きまわる
というのが特徴のひとつなのですが
これにも保江先生の策略が(笑)!

本題の講演会の内容はというと

・キリストと日本の関係
・徳島とキリスト村?
・淡路島とユダヤ
・キリストの末裔が日本に??!
・剣山とアークと租界
・京都と東京、裏表と天皇関連
・平家と源氏と壇ノ浦の戦い

などなどね、羅列しているだけでも
この日の講演内容のことがフラッシュバックしてきて
テンション高くなっちゃいます。

最後にちらっと、口にするかしまいか
保江先生がずーーーーっと逡巡していた

「祝之神事」と巫女と宇宙人との関係について!!!

そこんところ、もっとかなり詳しく話していただきたかったです。

ということで
そこんところ、もっとかなり詳しく
是が非非にでも「月刊保江邦夫」でお話していただきたい!!!!!

&今月28,29日に淡路島に行かれるそうで
そこで、また、更なる展開がありそうなので
そこんところも併せて是が非非にでも
「月刊保江邦夫」でお話していただきたい(笑)。

年末年始、時間あるから
淡路島、徳島あたり、ふらっと行ってこようかなあ。

保江先生の話聞きながら
徳島、淡路島、明石、神戸に住んでいた数年間のことを
いろいろ思い出しちゃいました。

2011年の震災があって、その頃の自分は
徳島がどこにあるかも知らずに
移住しちゃったけれども
そこに住んだおかげで、剣山に登ったり、祖谷に行ったり
あのあたりうろうろできて
保江先生の口から出てくる地名も
「ああ、あのあたりかあ」
と、すぐにぱっと浮かぶから
無駄ではなかった時間だったのかも
などと思いながら帰路につきました。

それにしても、来年からの「月刊保江邦夫」
楽しみでならないぞ!
■「月刊保江邦夫」公開収録
 https://mugenju.com/event/?id=17983

ちなみに、講演会終了後
ムーの望月さんが、保江先生の秘書に
とあることをもちかけていたので
こちらの展開も楽しみ~&お楽しみ!

▶ ページトップへ