好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2020年4月27日

エスパー・小林の守護霊メッセージ ZOOMバージョン

やっているのわかっているけれども
誘導尋問的に
「小林先生って、電話でも鑑定しているんですよね?
 (できるんですよね、という再確認の問いかけ)」
といういやらしい質問をしたりして
どうにか実現できたZOOMを使っての守護霊メッセージイベント。

コロナが騒がれる前から
実は、ZOOMを使って小林先生のイベントが開催できないか
小林先生に打診していたのです!
が、ことごとく「やらない!」と言われ続けていたのですが
継続は力なり、です(笑)。

とはいっても、募集していたときと
運営方法が変わるため、お申込みいただいていた方に
参加するかキャンセルするか確認したところ
「こういうのには不慣れだから…」
などといった理由で、キャンセルされる方が
多数いらっしゃったのも事実。

そこまでパソコンやシステムのことに詳しくない
夢源樹店主とわたしなので
無事、イベントが開催できるかどうか
かなり不安どきどきで始まった守護霊メッセージ。

こんな感じで、徐々に参加されていく皆さま。
今回は、定番イベントであるにも関わらず
常連の方ばかりだったので
不安でドキドキしつつも
見知った方々ばかりなので、心強かったです。

初めは、事前に参加者の方からいただいた質問に
小林先生に答えていただくというフリータイム。
これは、「月刊エスパー・小林」の収録のときのような感じです。
「月刊エスパー・小林」が始まる前の
先生とわたしのだらだら話。

わたしたちが話している間は
参加者の方の音声はミュートにさせていただき
質問がある方は、チャットに書きこんでいただき
その質問を都度都度わたしが読み上げて
先生にお話していっていただきました。

が、途中からは
皆さんの音声をONにして
わたしたちの会話にも入っていただくようにしました。
このあたりは、誰かが話している間は
他の人はその話が終わるまで待つ
ということができている方たちばかりだったから。
その辺のコントロールや
小林先生に会ったことがない方の場合は
距離感をどうとっていくかが、今後の課題だな
と、感じつつ、1時間ほどフリートークを終えた後
休憩を挟んで、皆さんお待ちかねの守護霊霊視へ!

いつものように霊視スイッチをオンにしていただいてから

画面を霊視する人のみアップするように切り替えて
霊視をスタートしました。

事前に、参加される皆さまには
架空の背景はNG
なるべくシンプルなところで
というお願いをしていたのですが
そうしたら、なんとわざわざホテルを借りて
その部屋からこのイベントに臨んでいたという方が。
この、気合い、凄すぎる…。

会社の事務所から参加していた方もいたのですが
その方の守護霊を見ていたと思ったら
急に小林先生が
「ちょっと移動してくれるかな」
なんてことを言い始めて、なんで??
となっていたら
それまで見ていた霊は、その人の守護霊ではなく
その建物、土地に憑いている霊だったらしくて…。

そ、そんなものまで見えちゃうのですね、小林先生!!!

小林先生が、今回しきりに何度も口にしていたのが
「みやすい」ということ。

周りが静かなので、集中して見れるようでして。
いつもよりも明確にみれいていた模様。

だって、また別の方からは
イベント終了後に、メッセージがきて
何なのかなって思っていたら
「先生が話していた守護の着物の色が
 (そのご家庭にあるとあるものと)全く同じです」
という内容!!!

もちろん、そんなこと先生ご存知ないし
そもそもそんなこと話していたことすら覚えていないですからね。

てな具合で、いつも以上に冴えまくってキレまくっていた
今回の「守護霊メッセージ」イベント。

その土地についている霊もみれちゃう
ということが判明しちゃったので
これは、守護霊メッセージ、守護霊リクエスト以外に
お住まい霊視ができちゃう。
というか、お住まい霊視こそ、どんぴしゃな企画なのでは?!
と、夢源樹店主とわたしが盛り上がっているのを
冷やかな目で、小林先生は見ていましたが
6月に、ZOOMを使って、お住まい霊視を開催しようと思います。

今まで、お住まい霊視をしてもらったことのある方も
その人の住んでいる場所で
先生に霊視をしてもらうと
より鮮明にお伝えしていただけると思います。

土地からの影響ってかなり大きいみたいなので
運気アップしたいのでしたら
まずは、土台である、日頃住んでいる
土地、住まいをまずはチェックするところからなので
6月、楽しみにしていてください~☆

▶ ページトップへ