好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2020年7月14日

月刊加藤好洋8月号収録

すっかりアップが遅れてしまいました😅

その理由もとんでもなくて「今回の写真がうまくダウンロードされない」という💦

加藤先生の担当になった時からこんなようなことには慣れっこでありましたが。

ここまできてか!!!と唖然。すみません、悔い改めが足りませんでした。

 

なんとなく開始早々から緊張の8月号。

大概いつも打ち合わせはなんとなくふざけた雰囲気から始まって

「いや、それで今日の内容については」とスタッフTさんに促されての流れなのですが。

今回はのっけから「天使予報と悪魔予報はこれですね!」の加藤先生本気モード。

政清ねぇさんも「いやほんとね、いかんと思うのですよ。どうですか?」とゼミモード全開

特に「最近特に自己愛が強くなっちゃってるヒト多すぎだよね」という話は

SNS Twitterが当たり前になっている自粛生活引きこもり の多い今身近に頷ける話で。

 

人間が社会で成長して行く過程で必ず芽生える「自己愛」。

それ自体は「悪」ではないけれど

それが「止まらない」「歯止めが効かない」「歯止めが効かなくなるようにコントロールされちゃってきている」という中で

「もう 自分自身で悔い改めて向かうしかない!」と 立ち上がる加藤先生の静かな情熱たるや!

 

・情報をとるってどういうこと?

・預言していくってどういうこと?

・悔い改めるってどうすれば?

・現象から読み解くってどういうこと?どうすればいいの?

などなど、より「具体的な」お話が伺えた8月号。

 

  •  

正直かなり「とんでもなく 専門的で高度な技術の話をサラッとしてくださっちゃってるんですけど」な印象でありました。

(だって多分、ここに行き着くまでの「方法論」として仏道修行とかなんとかがあるように思うわけで😓

それだけ「もう時間がないよー」なことなのだと。

こんなに丁寧に「真理を伝道・指導」し続けて「結果を出す」体験を与えていく って

そうそうできない

 

個人的には。

前日に収録した久保先生の「自己犠牲の精神の本質」の話と、今回の加藤先生の話がリンクしまくりで、やっぱり「終末なんだなぁ。そこを生きてるんだなぁ」と痛感した次第。

加藤先生は「自己愛」から、久保先生は「自己犠牲」から 同じこと についてお話ししてくださっているように感じました。

神・天を意識する生き方を悪魔が導く情報にコントロールされずに選べるかどうか!

どこかでまたコラボ対談していただけるといいですね!

 

そしてさらに。今回のカードがまた「出ました!」な1枚でありまして。

今回はちゃんと降りてきているね、と一安心だったのも束の間でしたが。

カードに降りてきたメッセージと、お衣装のジャケットサインがここでリンクもして。

いつもなら「絶望しとけよ今のうちに!!!」とわらう先生が

天使的な「救い」のコメントをして居たのが ちょっと切なかったです。

「追い込まれて動くしかない」けど動けるのは生きてるうちだぞー!

 

 

収録 後は

今回もイヤープレートにパワーを注入していただきました。

 

スタッフサイドは「いつものように」ではありますが先生は毎回一つずつ丁寧に入れてくださっております。ここら辺も 悔い改め であります。

 

次回は88日(土)。

1430よりまたライブ配信があります!

ぜひご覧くださいね

 

お楽しみに!

▶ ページトップへ