好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2020年7月20日

「月刊怖イ話」8,9月号収録

久々の公開収録予定だった「月刊怖イ話」ですが
ちょうど、どんどん都内の感染者数が増えまくっていた時期と重なり
「お客様の健康を第一に考えて」
と、急遽、開催間近で、公開収録は中止となったのですが…

こんな風に、いつも通りのさわやかな笑顔の保志乃さん。
颯爽と約束の時間よりもいつも常に早めに到着。

西浦和也さんが来るまで、粛々と収録の準備を進めていたのですが
西浦和也さんから、メッセージが届いたと思ったら
「体調が悪い」とのこと
「でも、タクシーで今向かっている」とのこと

「月刊怖イ話」収録対策
と、いきなりすかさずバックからマスクを取り出す恒さん。
ちょっと待ってくださいよ!
いつもどの収録でも、マスクなんて着用してないじゃないですか!!

となっているところに、マスクを着用して現れた西浦和也さん。
開口一番、「コロナじゃないですから」とのこと。

なんでも三半規管がいかれてしまったのかどうなのか
いつものごとしの原因不明の奇病のようで
まっすぐに歩けない、とのこと。

「なので、座っちゃえば大丈夫なので、収録は全然問題なしです☆」

なんて、さわやかに言われちゃっても
まっすぐに歩けないってなんですか。
病院に行っても原因がわからないって…。

そんな話を繰り広げている時
そっとさわやかな風を送りこんできてくれる保志乃嬢のお姿。
癒されます…。

西浦和也さんが大丈夫っていうのだから
じゃあ、収録はじめましょうか。
ということで、がっつり2か月分、収録しましたw。

今回のお話は「家」ネタが多かったです。
事故物件芸人松原タニシさんに紹介したいエリアがあるそうなのですが
なぜか、いつも空きがなくて、紹介したくても紹介できないという。
え、なんで、そんなことが起こるの?
事故物件て、そんなに人気なの?!
て、なりますよね。
その理由というかお話きくと、なんとも言葉がないような事情があったかと思いきや
現在進行形の事故物件話!!!!とか。

東北の方は、来世幸せになれますようにという宗教感で
西の方で行けば行くほど、大陸の価値観に染まっていて
現世ご利益的な宗教感といった話もしていて
ひとまとめに日本といってしまっているけれども
エリアによって細かくみていくと
全く違う考え、宗教、人生観になっているのだなあと
なるほどなるほど、と聞き入ってしまうお話があったり。

保志乃さんの怖いかもしれない話では
幽霊を見ている幽霊??!話!

「そういうの全く見ないんです」
ていう人いるけれども、実は気がついていないだけで
結構皆さん見ていると思います。
と仰っていたのですが
自分が気づいていないだけで
不思議なものとか、わたしたちみちゃっているのかもしれませんねw。

休憩のときに、体調絶不調の西浦和也さんを気遣って
「酔い止めが効くかもしれませんよ!」
と、保志乃さんがナイスな案を口にしたのですが
とはいっても、酔い止めの薬置いてないしなあ
となっていたところ
「わたし持ってます、ヤク中なので(笑)」
と、ささっと、バックから酔い止めの薬を西浦和也さんにお渡ししてました。

その酔い止めの薬を、サイダーで飲み干す西浦和也さん。
全体的にそれでいいのか??!
となりつつも、大丈夫そうな表情していたので
これはこれでありなのか、と、そっとしておくことに…。

休憩の合間に、怪談界のよもやま話を聞かせてくれたのですが
西浦和也さんの硬派ぶりがよくわかりました。
そして、第一線で活躍し続けられる人の秘訣についても。

やっぱり、そこだよなあ、っと。

そんなこんなで、あっという間に収録終了。
そのあと、今後の打ち合わせをする予定だったのですが
まっすぐ歩くことのできない西浦和也さんの状態を鑑み
打ち合わせはせずに、店主が車でお二人を送っていきました。
やさしいなあ、店主
となっていたら、どうもその車中で
打ち合わせで決めておきたかったことを伝え
すべてOKいただくという。

抜け目なしのさすがの店主。

ということで、「月刊怖イ話」公開収録以外に
展開していく告知につきましては
現在、鵜川さんが夢源樹のホームページリニューアルに向けてがんばっており
リニューアルと同時に告知
のスケジュールで考えておりますので楽しみにしていてください~☆

■月刊怖イ話
 http://mugenju.com/content/?id=4169

次回、公開収録ができるようなら9月に開催ですが
まだ、どうなるかわからないため
公開収録についてもしばしお待ちください…。

 

 

▶ ページトップへ