好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2020年9月5日

MU Tube ~月刊ムー10月号を10倍楽しく読む方法~

「今月は、開催するんですか??」
と、毎月問い合わせがあるMU Tube。

そのくらい、イベントに来ることを楽しみにしてくれている人がいる
っていうことがわかった怪我の功名的コロナ功績。

どんどんたまっていっています。
MU Tubeに来てくれた方にお渡しするプレゼント。

これはわたしも欲しいぞ、という一品も。

なんだかわかりますか??
編集長が秦氏について書いている文章が掲載されている
知る人ぞ知る、秦氏ネットワークで配られている冊子。

こんなものがあるなんて。
こんなネットワークがあるなんて、ですw。

ムーアイテムもmi-coさんが持つとこんな感じに。

このままパーティに出かけちゃっても
全くもって違和感なしですよね☆

それぞれマイペースな感じで
まったりと準備をしていると
時間が有り余っていると思っていたら
あと、5分で始まります~という時間になって
慌ててバタバタ、での、このポーズ。

をしていただいてから、MU Tubeスタート。

まずはやっぱりこのお話から!
ということで、先月羽咋で開催した
「UFO・宇宙人&自然栽培フェスティバル Vol.2」のことについて。

木村さんがとうとう口にしちゃったカレンダーの話!
木村さんのカレンダーだけでなく
どうやら、2031年から2033年のこの3年間は
いろんな意味で
なにやらどうやら特別な3年間のようです…。

そこからのタイムトラベラーの話になったのですが
ムー民の方ならご存知、未来人ジョン・タイター。

この人がやってきたのは、2036年。
未来を変えるために
未来からやってきた未来人。

ここで、あれーーーーってなりませんか?

カレンダーは2031年から2033年頃で終わっているはず
なのに、2036年からやってきている人物がいる。

未来がどこかで変わっている?!

あと、ジョン・タイターって
とある日本人に会うことも目的のひとつだったという…。

その他にもいつものようにいくつかの記事を取り上げて
編集長が解説をしていってくれたのですが

何かしらリンクし合っているような流れがあって
木村さんのカレンダー話
ジョン・タイターのことからの
何かの記事の解説をしているときに
予言が当たった、外れたじゃなくて、怖い
っていうことを口にしたときがあったのですよ。

結局、世界ってこうなっているんだ
って、腑に落ちてしまった瞬間があったとのこと。

どうしても、わたしたちって
終末のこととか、世界の終わりのこととか
気になっちゃうじゃないですか。

で、できれば幸せ、ハッピーエンドで終わりたいなって
思うじゃないですか。

でも、ハッピーエンドって
確固たるものがあるものではなくて
立場環境人それぞれなものじゃないですか。

だから、世界を世の中をよくしたいと思って
影響力のある方が行動、活動していたとしても
そのよき世界って、果たして自分にとってはどうなのだろうか
なんてことを考えつつ、感じつつ

編集長がいつも口にする
「○○の世界観からすると」というフレーズ。

いろんな人の世界観、考え方、物差しがあるから
誰かに一途に惚れこむのではなく
ゆるーく見聞きしながら
自分なりの解を作っていくしかないんだよなあ
誰かに託すのではなくって、ていうようなことを
編集長が黙示録の話をしているときに
キリスト教の人たちが、最後の最後に救世主が現れるっていう
宗教観の話を聞きながら思う。

ああ、キリスト教とか何かを信じている人たちから
罵倒揶揄されそう…。

山形県と宮城県の県境にある、やばいところの話とか
アダムスキー型UFOがばっちり映っちゃっている写真のこととか
中国では、大食い禁止、食べきれないくらいの量の料理を注文するのが
NGになってしまっている現状、とか
多岐に渡るトークを繰り広げてくれましたので
動画がアップされるの楽しみにしていてくださいね~♪
■MUGENJU CHANNEL
 https://www.youtube.com/channel/UCQwhcxeDIvrnHqhsu5M1d9g

今回、なんとMU Tubeにシャカさんが登場!
先月もお伝えしましたが、PAPERA CHANNELなる
youtubeのチャンネルを始めたそうなので
ぜひ、皆さま、チャンネル登録をお願いいたします。
■PAPERA CHANNEL
  https://www.youtube.com/channel/UCBJjTFJFjZy_2Rrsu5z3qTA

編集長おすすめ書籍の紹介も!
牛久の寅さんこと、飛鳥先生の新著
「失われた悪魔の闇預言者「ヒトラー」の謎」。

この書籍で初めて明かされた
第3番目のやばい地底人の存在!!!

この存在については、初公開とのことなので
アスカリアンの皆さまは、必読書ですよーーーー。
■失われた悪魔の闇預言者「ヒトラー」の謎
 https://one-publishing.co.jp/books/9784651200071/

最後は、ちょっと早いですが
9月9日は編集長のお誕生日ということで
夢源樹から編集長にお誕生日プレゼントを。

かっぱの有田焼にはいったクジラの骨の松浦漬とか
納豆作りキットとか
宇宙のビールとかをお渡ししましたぞ☆

10月は、久しぶりにイベント開催しよう!
と考えていますので
ぜひぜひ皆さま、よろしくお願いいたします~。
■MU Tube
   https://www.facebook.com/events/604960700214676/?active_tab=about

▶ ページトップへ