好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2020年9月20日

「月刊怖イ話」10月号、11月号収録

いろんなお問い合わせが夢源樹には
毎日届くのですが、その中でも多いのが
「月刊怖イ話」公開収録はいつから開始するのですか??
というもの。

動画配信ではなく、生でみたいというお気持ち
収録を見ているとよーーーーくわかります。

何の装飾もなく、お二人のトーク一発勝負なのですが
だからこそ、トークの凄さで歴然とした差がつくというもの。

お二人、話の内容、表情、語り口、でぐいっと
人を惹きこんでいくのですが
それはやはり生が一番感じられるというもので
そういったお問い合わせが多くなるのも頷けます。

ということで、お二人に
「そろそろ、公開収録にしてもいいでしょうか?」
と、恐る恐る打診をしたところ
見事、OKいただけました☆

ちなみに、ちゃっかり
これから公開収録で使用したいと思っている会場にて
今回の「月刊怖イ話」の収録を行いました(笑)。

会場の中は、ほのかにお線香の香りが…

こ、この椅子って、法要のときにみかけるやつですよね…(笑)

ちょうど会場の前に立っている西浦和也さんをキャッチ
したので、すかさず写真を撮ってしまいましたが
今後、「月刊怖イ話」公開収録をするときに使用する会場
「え、ほんとにここでやるんですか?
 だって、ここって…」
ていう場所ですので、お楽しみに~♪

「月刊怖イ話」10月号のフリートークのときに、お二人が
「ここの会場に入るのは、ちょっと躊躇しっちゃいますよね。」
っていってましたね、そういえばw。

10月号の怖イ話は、変な人のように見せかけての
あれ、実はあれって怖い人だった??!
というトークから始まり
タヌキに化かさせる話が2本
この化かされる話がなかなかもって面白くて
化かすといっても
化かす方と化かされる方の入れ替わりの妙味
また、ちらっと最後に西浦和也さんが口にしていた言葉を聞いて
最近の○○銀行の不祥事というか、あったことって
昔の人にとっての化かされるというのと
ある意味一緒なのでは?!
なんてことを思ってしまいました。

11月号の収録のときは、西浦和也さん、衣装替え!
10月号の収録のときに、保志乃さんから
「今日は地味な格好ですね」
と言われていたのが心にぐさっと刺さったのか
本当は地味な色合いのポロシャツも持ってきていたようなのですが
派手なオレンジ色にてご登場~。

11月号の怖イ話は、怖イイ話からスタート。
あと、ちょうど2、3日前にニュースで話題になった事件があるのですが
実は、西浦和也さん、犯人が捕まる前から相談されていたという
タイムリーすぎるお話を披露してくれました。

怖イ話って、リアルに事件と直結ですもんね。
いろんな情報とか、実はいろいろ握ってそう…。

11月号の特典映像は
保志乃さんによる、怖いかもしれない話。

こちらも、西浦和也さんの怖イ話と対張るくらい
怖い話しでした。
かもしれないなんていらないですよ…。

収録終了後に、西浦和也さんと保志乃さんと
立ち話をしていたのですが
そのときに、気になっていた事故物件芸人のタニシさんについて
小林先生が気になる発言をしていたので
それとなく聞いてみたら…

タニシさん話もすごかったなーーーー。

冒頭でお伝えしましたが
次回の「月刊怖イ話」は公開収録となります。
日程については、現在詰めているところとなりますので
決定しましたら弊社HPやSNS等で告知をしていきますので
少しだけお待ちください!

11月に久々の「月刊怖イ話」公開収録!
だけでなく、なんと12月くらいには
とある方とのコラボイベントも企画しています。

こちらも、楽しみにしていてください~☆

▶ ページトップへ