好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2020年9月22日

「月刊保江邦夫」公開収録、10月号&11月号

毎回、すごいすごい、面白かったと書いているので
それ以外の表現の仕方ないのか?!
と、自分で自分にダメ出し&つっこみしてしまうのですが
それでもほんとそれしか言葉ないんですよね。

ほんとそれしかないのですが
今まで以上に、今回の「月刊保江邦夫」の内容
すごかった、というかやばかった…。

保江先生が何度も口にしていたフレーズ
「夢源樹の動画を見てくれている方だけにお伝えします」

これね、無料でアップしちゃったら
まじでやばいですよ。

昨日の保江先生のお話聞いていると
「こういった情報を、一般庶民でも
 知ることができちゃうような時代になったのか」
という感じです。

一体どんなことを話していたのかを
かいつまんで話すことすら
どれがNGワードになるのかドキドキなので
ほぼ書き記すことができないのですが

7月に出版された、「語ることが許されない 封じられた日本史」は
もうお読みになりましたか??

この本にはやばすぎて、危険すぎて
書いたはいいけれども、結局カットしてしまった内容について
今回、お話してくださったのです。

日本の戦後の復興、高度経済成長の裏にはこんなやりとりが
この人たちの暗躍があったのか…
と、びっくりというよりも
わたしたちは、大切なことは何も知らされず
ねじ曲がった情報操作をされて
暗躍してくださっていた方々に対して
非礼なことをしているのではないのか
という気持ちになりました。

フリーメイソンと言われる人たちの生い立ち
アメリカの大統領が暗殺された本当の理由
今、主要な国が、足並み揃えてある方向に向かっていること
それしか、世界平和への道はないこと

アメリカで暴動が起きているというニュースが流れたりしますが
今、歴史の中で、一番アメリカ国内が平和であることを
あなたは知っていましたか?
なぜなら、ニュースでは一切報道されませんが
グリーンカードを持っている人全員に
毎月、30万円が支払われているそうです。

そのお金がどこから出ているのか
ということは、今ここに書くことはできないのですが
スイスでは、毎月生活できるだけのお金を
国民全員に対して支払う政策を行うかどうか
国民に問うたらしいのです。
それに対して、スイス国民は否決をしたという。

お金の心配がない、日々の生活に困ることがない
その余裕、安心から
今、アメリカでは国全体が平和になっていますが
それが続くと、人間がおかしくなってくる
狂っていくというお話をしていました。
そのことを、スイス国民はわかっていたのだと思います。

日々の生活に困ることがない
という一定基準のラインを超えることは大切です。
その基準があっての話ですが
それと同じくらい大切なことが働くということなのかな、と。

この働くということは
自分が得意なこと、好きなことで
世間や社会に対して貢献できること。

働く=お金を稼ぐこと、得ることが
第一優先事項になるのではなくて。

あなたは、衣食住が満たされているという前提で
好きなことをしていいよ
と言われたら、何をしますか?
それを今仕事にしていますか??

日本神道の秘儀についても教えてくださったのですが
その秘儀を天皇が行える空間、場所、施設を作ったことが
聖徳太子の一番の功績、と保江先生は仰っていました。

その秘儀こそ、わたしたちが今この瞬間からできること。

今の社会や世界を憂うことではなく
また、大きな問題に立ち向かうことでもなく。

ひとつひとつの情報があまりにもやばい&
内容が濃すぎ深すぎですが
一人でも多くの方に、見ていただきたい内容となっています。
■月刊保江邦夫
 http://mugenju.com/content/?id=19058

 

▶ ページトップへ