好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2020年9月27日

佐伯康人さんの農業指導part1

こ、このお方は…
そう、「UFO・宇宙人&自然栽培フェスティバル」の
白フェス講演会で毎年お話をしていただいている
自然栽培パーティーを起ち上げた、佐伯康人さん。

えー、なんで佐伯さんと?!
と、なりますよね。
しかも、ここどこ?!と(笑)

昨年開催した、「UFO・宇宙人&自然栽培フェスティバル」の講演を聞いて
佐伯さんと何か一緒にやりたい!
という気持ちがむくむくとわき上がってきていて
今年の「UFO・宇宙人&自然栽培フェスティバル Vol.2」のときに 
とあることを佐伯さんに持ちかけたところ
うれしいことにOKをいただきまして!

それやりたいんなら、ここがいいんじゃないの?
と、佐伯さんにご紹いただいたのですが
ちょうど羽咋のイベントのときに
そこで働いている方と知り合いになり
「ご実家がお近くなら、今度ここでイベントやるので
 いらっしゃいませんか?」
と数日前に声をかけてくれたところがまさにその場所という
まさかのミラクル☆

しかも、びっくりするくらい、自分の地元の近く。
こ、こんなところにこんな場所があったなんて
全く知らなかった…
ここのことを知っていたら、引っ越す気、起こさなかったよな
なんてことが頭によぎりながら
そこの場所を散策していたのですが

なんかね、おしゃれです。
学校で使わなくなった机や椅子などが置いてあるかと思うと
オリーブ畑で、オリーブの葉を利用したケーキとかが食べられる
外カフェ的な場所があったり
子供たちが遊べるアスレチックがあったり

ちなみに、デンマークから、ここに今度視察がくるそう。

ここで栽培したお野菜などを使った菌料理がランチ。
このお料理を作ってくれた方、韓国宮廷料理人の血筋の方らしく
お料理が美味しいのはもちろんですが、知識も半端なし!

参加された方々、食べながら、お話に聞き入っていました。

子供たちもこの顔。
辛いイメージがあるかもですが
子供たちも食べられるくらいの辛さなのです。

佐伯さんと一緒に、みんなでオリーブ畑を見に行った時

その場所を見るときに、チェックすることを
教えてくれました。

そこに生えている雑草といわれている草。
それを見て、どんな土壌、地形なのかがわかるという…

あとは、葉っぱを観察すること。
葉っぱの裏側の葉脈が、木や草の地上に出ている部分はもちろんのこと
根っこの部分についてもわたしたちに教えてくれているそう。

佐伯さんのお話を聞いて
植物たちはいつだってわたしたちにいろんなことを
教えてくれていて、語りかけてくれていること
そのことに気づかせてもらえました。

その後は、場所を移動して、今年初挑戦したという
自然栽培の田んぼに行ったのですが
他の田んぼと見較べて、一目瞭然!

佐伯さんが仰るように、自然栽培の稲は超ワイルド!

根っこが自然栽培のものは独特らしく
それも見せてもらえました。

真ん中に映っているのが、この近くの小学校の先生。
このエリアの学校給食は、あまりよろしくないらしく
それを改善したい!!!
という、熱い気持ちをお持ちの先生で
ここの田んぼの田植えを子供たちにさせたり
野菜を育てるという体験をさせ、それを学校給食でも
使うようにさせたという。

その両脇にいる男性二人が、この田んぼを育てていた方々。

佐伯さん、この田んぼを見たとき
今までいろいろお話していたのに
急にそっぽを向いて黙ってしまっちゃったので
どうしたのだろうか?
と、そっと佐伯さんのことを見たら
涙ぐんでいました。

この稲を育てた方のエピソード
ここまでの経緯などがフラッシュバックしたのだと思います。
そのお話は、いつか、佐伯さんやご本人の口から
直接聞いてほしいと思うので、ここには書きませんが
佐伯さんの涙を目にして
本腰いれて本気で気合い入れて
この事業やっていこう、やっていきたい
となりました。

そのあとは、埼玉県の自然栽培パーティーの集いへ。

えーーーーと、簡単にいいますと
皆さん、変人です。そして変態。

ですが、もう、皆さま熱いパッションをお持ちの方ばかりで
楽しいひとときでした。

ちなみにここのお店で出されている料理は
自然栽培の食材、ワイン、日本酒など
こだわりのものばかり。

それにしても、みんな普通にUFO見ていたりとかしていて
非常に悔しかったです!!!

佐伯さんの講演会でのお話に感銘を受けて
この人と何か一緒にやりたい
という気持ちから始まったのですが
この日、実際に田畑に足を運び農業指導をしている姿
車で移動しているとき
車窓から見える農作物について
ぽつっとつぶやく佐伯さんの一言一言を目の当りにして
佐伯さんの真髄に触れられた気がしました。
真髄の入口くらいなところかな。

自然栽培パーティーの方たちが
こんなことに困っている
こんなことで悩んでいる
といったことを佐伯さんに話すと
ささっと、アドバイスをしたり
人と人とを繋いで解決していってしまう手腕。

もちろん、自然栽培パーティーの人たちだけにではなく
誰かが、悩んでいたり、悲しそうな顔をしていたりすると
笑わせてあげたり、力になってあげることを
ごくごく自然にやっていく佐伯さん。

気軽に、へらへら笑って
「こんなこと佐伯さんとしたいです。」
なんてお願いできるようなお方じゃないのですね…
と、一日佐伯さんや佐伯さんの周囲の方々をみて思いましたが
この人がこれからどんなことをしでかしていくのかが
更に気になって仕方なくなりました。

傍から見るだけでなく、できれば、一緒に何かをやっていきたい
という気持ちが俄然強くなってしまいましたので
これから急ピッチで事を進めて
来年からみらい樹にて佐伯さんと
面白いこと企てていきますのでお楽しみに!

とりあえず、このお二人の顔は、覚えていてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▶ ページトップへ