好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2020年10月11日

<zoomで霊視!>エスパー・小林の在宅「お住まい霊視」

前時代的だとか何だとか言われようとも
わたしはZOOMでのイベントって
オプションとしてはありだけれども
実際に自分で触れて会えて感じられるリアル重視派なので
ZOOMでもどんどんイベントやっていきましょう!
という気持ちには全くならない
のですが!!!

エスパー・小林さんの「お住まい霊視」に限っては
リアルよりも、断然俄然、ZOOMがおすすめ。

はじめて、ZOOMでお住まい霊視を開催したのですが
自分の家で霊視イベントに参加できるため
「あ、右側のそこに、そうそう、そのあたり
 そこにねえ、女の人が…」
なんてことが、できちゃうわけなのですよ。

「え、このあたりですか?」
なんて、参加された方も、びっくりしながらもうれしそう。

ZOOMの音声が上手くつながらなかった方がいて
その方は、急遽、ZOOMと電話を使っての霊視。

エスパー・小林さんに霊視をしてもらうならば
個人鑑定で充分なのでは?!
と、思う方、いるかと思います。
わたしが、思いっきり、そう思う派です。
が、イベントを開催していると
霊視イベントの面白さ、魅力ってあるんですよ。

占いや霊視は、基本一対一
相談することは自分のこと
になりますよね。
そうなると、どこに行っても、そう変わったことは言われないと思います。
そうなってくると、みんなに同じようなこと言ってるんじゃないのー
という懐疑的な気持ちが湧いてくるじゃないですか。

それが、グループで霊視をしてもらうと
いろんな人のケースを見聞きすることができて
みんなそれぞれなんだなっていうことがわかるし
悩んでいるときって、ついつい視野が狭くなりがちですが
自分以外の人の悩みや、環境、状況を聞くことで
風穴が空いたり、勉強になることも多いのです。

あとは、なかなか自分では聞けない質問を
別の方がしてくれたり、と。

どちらがどう、ではなく
個人鑑定とイベントをうまいこと使い分けていくと
広がりがでてくるなあと、いつも思っているのですが
今回は、特に。

詳細を書くことはできないのですが
エスパー・小林さんの目が、きらりんと光って
思わず笑みがこぼれてきてしまうような
すごいエリアにお住みの方も今回参加していて…

なかなか聞くことのできないトークが展開されていました。

そこに、「実は、自分も以前はそういう場所に住んでいて…」
という方の、リアルな体験談話が始まるという。

皆さん、いろんな悩み、苦労を抱えて
騙されたりしまくって
ようやくエスパー・小林さんに辿り着く方も多く
少し前の自分の姿と重ね合わせてなのか
的確でためになるアドバイスをしてくれるのですよ。

こういうことが起こるのも、イベントでの霊視だから。
そして、ZOOMという距離感が敢えてよかったのかな、とも。

そうそう、意外や意外
場所的には何の問題もないところにお住まいなのですが
その人の望みを叶えるためには…
という場所を運気アップするアドバイスが
一番難しいことが判明。

やばい、まずい、ところの方が如何様にでもやりようがあるという…(笑)。

エスパー・小林さんのZOOMイベントは
霊視に集中できるので
今後、定期的に敢えてZOOMで開催していこうかな
と、思っています。

 

▶ ページトップへ