好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2021年3月14日

「月刊保江邦夫」4月号・5月号公開収録

3月だというのに、雷が鳴りやまない!!!
という荒れ模様の天候の中、開催した「月刊保江邦夫」公開収録。

保江先生、公開収録が始まる前に、ぽつりと参加者の皆さまの前で一言。
「神様がよろこんでいらっしゃる」

雷は、神様が喜んでいるという、わたしたち誰でもがわかるサインなのか!
保江先生の言葉を聞いて、はっとしました。

この日の収録は、神様と保江先生が
会話をしているのを聞いているかのようなひと時でした。

なぜなら、保江先生が、これは、という発言をすると
その途端に、雷がゴロゴロゴロって鳴るんですもん。

この日の天候は、「月刊保江邦夫」公開収録のためだったのでは?!
と、思わずにはいられませんでした。

この日、保江先生がお話してくださったことは
写真を見ると、あれ?前回と同じ内容??
保江先生が手にしている写真は
保江先生の著書に掲載されている写真ですよね
あのお話の続きかな?

と思われるかもしれないですが
全く違います!
そこはご安心を。

この写真が、曲がりまくったスプーンと関係するのです。

いろいろ気になっていることは常にあるのですが
そのひとつについて、保江先生がお話をしていて
今までの謎がとけちゃいました。
なるほど、そうなのかって。

ざっくりというと
「メンタリズム」と「催眠術」と「超能力」の違い。

これらの違いがわからなかったのですよ。
それとなくいろんな人に質問しても
これという回答をする人は皆無でして…

長年の謎が、保江先生のお話を聞いて
「なるほど!」
となったわけです。

さすが、保江先生。

スプーンを曲げたり、折ったりしているのは
何度か目にしたことがありますが

折ったスプーンをくっつけた!!!
そんなものを見たのは初めてです。

折ったスプーンをくっつけちゃった方は
以前、「月刊保江邦夫」でも話したことがあるBirdieさん。

その話を聞いて、わたし行っちゃいましたもん。
神戸まで、Birdieさんに会いに。

しかし、この日の話を聞いて、また行きたくなってしまいましたw

保江先生のBirdieさんの共著が発売されたということで
これは、もうかなり気になります!!!
■マジカルヒプノティスト スプーンはなぜ曲がるのか?
 https://yasuekunio.com/book/1896

保江先生が手にしていた先生の赤ちゃんの頃の写真と
Birdieさんとの共著、そしてスプーン
全て繋がっているお話です。

「月刊保江邦夫」4月号では
人間の可能性と真理についてお話してくださっています。

「月刊保江邦夫」5月号では、一体どんなお話をしてくださったかというと
これまたすごいお話で、というかお話だけにとどまらず
あることをしてくださったのですよ!!!

「ペールライダー」による「ヤコビアンギフト」!

一体なんだそれ?
となりますよね。

しかし、公開収録に来てくださった方は、にやにやしちゃいますよね。

保江先生が仰っていましたが
この日の公開収録に来た方は、「選ばれし方」だったな、と。

一体全体、何が起こったのか、あったのか
皆さん、知りたいと思うので、ちょっとだけ言ってしまうと
秘伝中の秘伝、神人一体となる儀式をしてくださったのです。

しかも「今からやりますよ」と知らせることなく。

その儀式を受けると
・人生が豊かになる
・世の中が平和になる
というもの。

今回の先生のお話を聞いていて感じたことは
保江先生は、もう本当に心から
この世界の平和を望んでいて
そのために行動をしているお方なのだということ。

何を話していても、行きつくところはそこになるのです。

そのためだったら、なんでもする
という覚悟を感じました。

そんな保江先生の決意と行動に対して
神様が、公開収録中、ずっと耳を澄まして先生のお話を聞いていて
時折サインをごろごろしてくれていたのかなって。

質問コーナーの内容もお伝えしたいのですが
あれもこれも書いていくと、長文になってしまうので
気になる方は、ぜひ、「月刊保江邦夫」をご購読ください!
■「月刊保江邦夫」
 https://mugenju.com/content/?id=19058

いろんな例えを出しながら
「本質」についてのお話をしてくださった
「月刊保江邦夫」4月号・5月号。

先生がお伝えしたかったことと
先生がやっていることは
「世の中の平和の礎となること」。

一人でも多くの方に、この動画をご覧になっていただきたいです。

■「月刊保江邦夫」
 https://mugenju.com/content/?id=19058

 

▶ ページトップへ