好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2021年4月3日

MU Tube 5月号

さてさてムー民の皆さまのみならず
多くの人が待ちに待ち望んでいたことを取り上げた
「月刊ムー」5月号の総力特集。

ちょいちょいMUTube でも話題に出ていましたが
朝日新聞から「陰謀論」、「Qアノン」について
三上編集長に取材がきちゃうくらいのこのご時世。

編集長、語りましたよ。
ムー的立ち位置について。

ムーは逆張り!
もっというならへそ曲がり。
みんなが右というなら左という
熱いというなら冷たいという。
この話、次のコーナーでも話していましたからね(笑)。

忘れちゃいけない、このスタンス。
流行は追わず、マイノリティであること
自分だけの世界。
それがムー、ムー的立ち位置。

世間や大手のメディアで、「陰謀論」や「Qアノン」といったことが取り上げられ
mi-coさんが言っていましたが
主婦の井戸端会議でもこの話題が持ちあがるようになってきているであろう現代。
ですが!彼らが話題にしている「陰謀論」と
「月刊ムー」が取り上げている「陰謀」はそもそも違う!

「月刊ムー」は一貫して、「陰謀史観」であること。
彼らは、どのような未来を描いているのか、について取り上げてきたとのこと。
ふむふむふむ、です。

そもそもね、「Qアノン」とか「ディープステイト」とかって
アメリカ止まりの小さなお話☆

ムーが取り上げているのは、もっともっとスケールの大きなものでありまして
人類支配、ですからね。

皆さま、「Qアノン」だとか「ディープステイト」だとか
やかましく騒いでいる人たちが語る言葉の中に
あの単語、目に耳にしたことありますか?

また、世界の中で一番のシークレット事項ってご存知ですか??

「Qアノン」、「ディープステイト」の中でいわれている
半分を占める話題ってわかりますか?

日本のメディアでは取り上げられないことはもちろんですが
アメリカのニュース番組でもさすがに取り上げることができないこと。

じゃーーーーーん。

いきなり、高野誠鮮さんの写真を差し込んできちゃいましたが
高野さんが口をすっぱくしていっていること。
これが、世界最高機密なのです。
このことを、もうとにかく隠すために必死。

ムー的リテラシーの高い方なら
「ははん、あのことね」
と、ほくそ笑んでくれていることでしょう(笑)。

そう、あのこと!なのです。

しかしながらの、そもそもですが
みんなが正義の味方だと思っている「Qアノン」て
本当に正義の味方なのかしら?と思いません??

自ら「正義の味方」と口にする人ほど、胡散臭い人いないわ。
と、へそ曲がりで常に物事を斜めからみる癖がついているわたしは
思ってしまうのですが…。

ムー民の皆さま、ぜひ、「月刊ムー」5月号を読み
「月刊ムー」を片手に、MUTube を見て肚落ちさせて
迷える子羊たちに、教え諭しを!!!www

今回は、なんと八木龍平先生もご登場~☆

八木先生のトークを聞いていた編集長が
「八木先生、話がうまいな、慣れているな」
とぽそっとこぼしちゃうほど
八木先生のお話って、わかりやすくて
ついつい聞き入っちゃうのですよ。

mi-coさんが主婦的視点から、ぐいぐい八木先生につっこみ質問
たくさん浴びせていて、八木先生もたじたじに(笑)。

しかし、その質問、わたしも同じこと思っていたから
mi-coさん、よくぞ質問してくれました!!!
と心の中で拍手喝采。
同じ気持ちの人、たくさんいると思うので
ぜひぜひ、八木先生とmi-coさんトークもお楽しみに~☆

もちろん、恒例のプレゼントコーナーも。
この日、ナスカジャンを着てきたお客さんもいて
「あ、こういう着方いいなあ」
「この色いいね」
など、編集長もmi-coさんも大絶賛!

八木先生のサイン入り著書も、プレゼントとしてお渡ししたのですが
MUTube 終了後、なんと、すでにサインをいれてあるものに
本が当たった方は、名前をいれてもらえるという!!!

八木先生、どこまでも優しく、サービス精神旺盛。

八木先生、MUTube を観客に混じって観ていたのですが

結構な頻度でずっとメモをとっていたのです。
一体、八木先生は、編集長とmi-coさんのトークを聞きながら
何をメモっていたのかが気になります。

次回もお客さんをいれてのMUTube を開催!
5月は第一金曜日ではなく、第二金曜日となります。
□MUTube
 https://www.facebook.com/events/744043079621938/

 

 

 

 

▶ ページトップへ