好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2017年10月8日

月刊久保有政#4

 

毎月第一土曜日に公開収録を開催している
「月刊久保有政」の根底に流れるテーマは
「聖書」が語る日本とユダヤ、そして成功のための黄金律
なのですが
今月、久保先生に語っていただいた内容は、ずばり
 「ユダヤ人の『富』はどこから?」
でした。

講義が始まる前から
参加されている方の質問がきれきれで
横でそのやりとりと耳にしながら
「うおーーーー」となってしまう会話が繰り広げられているという。

講義に参加されている方々の
知識とアンテナ感度半端なしです。

 

元奴隷であった人たちが、神から富を築き上げる力を与えられた
という話から
その神は日本人の神でもあるという!!!
というところから、最後は
株価の大暴落を聖書から予測できたという話にまで

成功哲学やビジネス書に書かれている
いわゆるハウツー本といわれているものの
根幹には聖書の教え、聖書にかかれていることが
ベースになっているんだなあということが
よくわかりました。

久保先生を囲んでの懇親会では
さらにさらにのよりディープな話が展開。

やはり、同じものを食しながらというシチュエーションは
一気に距離を縮めてくれますよね。

お一人ずつ、久保先生にご質問していったのですが
その内容も、うわーーーーとなること満載。

久保先生のお話を聞いていると
聖書の見方がほんと変わってくるんですよ。

 

講義の中で「聖書は富を否定しない」ということを仰られていたのですが
「富」を否定するのではなく、そこに「執着」することを否定
また、自身の「清貧」はいいけれどもなどといったくだりも
そういった事柄、エッセンスを
いかに湾曲して伝播されているのかがよくわかりました。

誰に教えを乞うかっていうのは
本当に大切ですね。
いかようにでも読み解ける書物であるからことさらに。

「月刊久保有政」の公開収録は
会員以外の方も受講可能ですので
一度は聞いておいたほうがいいと
個人的に、超思いますので
タイミングが合う時、気になるときに
ぜひ、足を運んでいただけたらと思っています。

 

知っているか、知らないか
それだけで、世界の見え方
これからの自分の在り方
ものの選択の仕方
ぐるっと変わってきますよ。

また、やっぱり懇親会がいいのですよ。
講義では、なかなか聞きにくいことも
聞くことができちゃうこの場で繰り広げられるトーク!

せっかく「月刊久保有政」の会員になっている方は
この場に足を運ばないと、本当のオモシロさ
久保先生のすごさ、魅力を
感じることできない気がしてもったいないです(笑)。

次回の「月刊久保有政」の公開収録は
11月4日(土)15時からとなります。

気になる次回のテーマは
「聖書が語る近未来(世界情勢はどう動くか?)」
となります。

2018年までがかなりのキーと
久保先生仰っていましたので、これは見逃せませんよ~!

■月刊久保有政
http://mugenju.com/content/?id=3473

■11月4日(土)月刊久保有政 

 https://www.facebook.com/events/1330380577083891/?acontext=%7B%22source%22%3A5%2C%22page_id_source%22%3A193978210662437%2C%22action_history%22%3A[%7B%22surface%22%3A%22page%22%2C%22mechanism%22%3A%22main_list%22%2C%22extra_data%22%3A%22%7B%5C%22page_id%5C%22%3A193978210662437%2C%5C%22tour_id%5C%22%3Anull%7D%22%7D]%2C%22has_source%22%3Atrue%7D

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
▶ ページトップへ