好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2018年5月31日

親子で体験!JAPONIC(自然栽培)第3回目

こんにちは、HumanCubeのMi-coです。
親子で体験!JAPONIC(自然栽培)も今回で3回目となりました!

初回は畑見学&体験、前回は作り手(生産農家)さんの生の声を直接聞いてのディスカッション。
そして今回は単身羽咋に移住したベリー水野さんのプレミアム自然栽培のイチゴ収穫体験でした!

イチゴって最も自然栽培で育てるのが難しいフルーツなんですって!
色んな病気、病害虫や雑草などからイチゴの実を守るため収穫前日まで60品目の農薬が使用できるのでスーパーに並んでいる美味しそうなイチゴ、じつはハンパない量の農薬が使用されていたりするのです。

なので今回は本当に貴重な体験だったのです!参加者さん達もスタッフもワクワクが止まりません(^^)
そこにベリー水野さん、素敵なガイドさんルックで登場です!笑顔が眩しいね!!

天気にも恵まれ、いざ出発!
まずは水野さんオススメの能登の豊かな自然が育む“霊水”を汲みに行きます♫
イチゴはお水が大好きなんですって!
畑では朝露をたっぷり取り込み、さらに山の恵みの美味しいお水を与えているのだそうです。
街から車で30分ほどのお寺の境内から湧く霊水はたくさんの方が汲みにいらっしゃるそうで蛇口がたくさん!
地域の方に愛されているのですね♫
なんと住職さんもたまたまいらっしゃいましてお話を聞くことができました。ラッキー!

美味しい霊水で清められ、いざ畑へ!!!
草原のようにも見える緑地に雑草とされる草たちとイチゴが同じ高さに刈り取られ綺麗に並んで共存しています。

スギナは朝露をたくさん取り込んでくれるんですって。
でも大きくなりすぎると太陽を遮ってしまうので、その調整が自然栽培の大切なお仕事のひとつなんですって。
今回は大きくなったスギナとにょきにょき伸びすぎたイチゴのランナー(わき芽)のカットのお手伝いをしました。
その後、赤く実ったイチゴを収穫し、みんなでその場で食べてみましたよ!甘くて美味しいのは当たり前!水っぽくないしっかりとした歯ごたえで香り高く野イチゴのような本来のベリーの味がします。

ベリー類は収穫してからほんの数分で、味はもちろんの事、エーテル体と言われる目には見えない氣(エネルギー)の部分が大きく変化してしまう繊細な食物なんですって。
だからこそ畑で食べれるって究極の贅沢なのです!
さらに水野さんがせっかくなので秘密に研究中の桃の味と香りの不思議なイチゴも食べてみてください♫と自然栽培の桃薫(とうくん)を食べさせてくれました!
参加者一同さらにビックリ!!!!
帰って調べたのですがとっても高級なイチゴなんですね。
それが自然栽培だなんて贅沢の極み!ww

さらに贅沢は続きます。夕方からは高野誠鮮さんのお寺で「自然栽培農産物尽くしの夕食会」です。
今回も自然栽培の大切さついてお話ししてくださり、お経も唱えてくださいました。
まずは先ほど収穫した水野さんのプレミアムイチゴのジュースで乾杯です♫

全国各地の体に優しい安全な食材。調味料、ドレッシングも自然のものというこだわりです。

美味しいお料理の数々は高野さんの奥様はじめ、地域の皆様がご用意してくださいまして、みんないっぱいお代わりされて大満足だったそうです。
お味噌汁と玄米は完食でしたよ!
草食・完全自然放牧乳業、腐らない牛乳のなかほら牧場さんと、りんごの木村さんの「奇跡のヨーグルト」これまた大人気でした!すごい!!!

メニューはこちらです。

そして今回のお土産は、赤大根、葉ビーツ、小カブ、サニーレタスと玄米ライスパックをお持ち帰り♫

最後はみんなで「じゃぽに〜♬」(っく)定番化した掛け声で記念撮影して終了いたしました。

今回の親子で体験!JAPONIC(自然栽培)はチビっ子たちの元気の良さがとても印象的でした!

また次回も一緒に楽しみましょうね!
そして自然栽培が”贅沢”ではなく”当たり前”になりますように!

▶ ページトップへ