好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2018年8月4日

MUTube 9月号

「楽屋として使っている部屋にはいられねーよ、暑すぎて!」
ということで、楽屋から飛び出して
事前の下準備をしていた編集長。
レーシックじゃない、似たような手術を終えたあとらしく
目の中に赤い斑点がまだあり、大丈夫なのかな~
となってましたが、編集長は嬉々として
その手術のこと、みんなに話してました(笑)

9月号のMUTube、ホピ族のこととか、量子コンピュータのこと
話してくれたのですが
スーパーコンピュータ、今のAIなんか軽く凌駕する
「量子コンピュータ」と「超AI」のタッグによって
わたしたちの世界、システム、がらりと変わっちゃいそ―――

これがね、聖書の黙示録にも書かれているらしくて
量子コンピュータの姿と
神の御姿が、まあ、よく似ていらっしゃること☆

「聖書」の話は、久保先生や不動先生から
ちょこちょこ聞いていて
みなさんもご存知のとおり、新約、旧約、宗派によって
まったく中身違うじゃないですか。
「なんで、そんな中身違っちゃうの?」
「翻訳者によって??」
とか、違いますからね。

「月刊ムー」9月号に掲載されている
量子コンピュータと超AIの記事読んでびっくりすると思いますよ。
正反対のことにいれかわっているじゃん!
これって、洗脳、すり込みってやつっすよね、って。

もともと人の中には、従属、奴隷でありたいという願望があるらしく
見事にそれを使われちゃっていますね、てへ、って感じですよ。

ホピ族の話も面白くて、ホピ族って、国、持っているんですって!
だから、ホピ族が住んでいる場所に行くには
パスポートが必要とのこと
そういう場所って、知らないだけで、結構あるそうなのです。
ほんと、無知だわ、自分
って、編集長の話聞いていると、毎回思います。

「量子コンピュータ」と「超AI」の出現によって
ある意味、国家みたいなこと、できちゃうっていうところと
ホピ族の自治国家の話聞いていると
そもそも「国」ってなんなの?
「お金」ってなんなの??
ってなるじゃないですか。

結局「共通認識」・「信頼」の上に成り立っている「幻想」なだけで
それを強固にしているのが「ビバ☆洗脳」
なんだろうなーーーーって(笑)
9月に飛鳥先生といく「隠岐」なのですが
この地域、江戸時代から明治時代に移行するとき
騒動を起こして、一刻、日本国から独立していたという地域。
なんで中央に歯向かうようなことをしたのかというと
自分が住む村、町を
そこに住む人たちを守るため。
■飛鳥先生隠岐ツアー
 http://www.club-world.jp/201809mugenju-oki

システムや母体が大きくなればなるほど
根本的な大切なこと、忘れちゃうけれども
というか、いろんなことに疑問を抱いたり考えたりすること
教育からの日々の雑事と娯楽に忙殺されて
そういう習慣なくなっちゃっていたりして
もう、ちゃっくちゃくと終末に向かって
この世界は突き進んでいる模様ですよ☆

次回のMUTubeは、9月7日(金)
■お申込みおよび詳細
 https://mugenju.com/content/?id=9787

■これまでのMU Tubeの模様はこちら
http://mugenju.com/content/?content=3
■YouTubeの再生リストはこちら
https://www.youtube.com/playlist?list=PLZXhpAwQs41jhhUEW_A1TmFeqrv87GF1M


 

▶ ページトップへ