好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2020年1月6日

「月刊ASKA+」収録

明けましておめでとうございます。
新しい年を迎え、2020年初のお仕事は
「月刊ASKA+」の収録でした!

飛鳥先生のことを、最近知り始めたアスカリアン初心者向けに
内容を大幅にリニューアルした「月刊ASKA+」。
毎回、収録前には、どんな内容を話していくのか
事前に作成した台本を叩きに、打ち合わせをしていっています。

今回は、「日ユ同祖論」がテーマだったのですが
まずは、そもそも、「聖書」って何ぞや?
そんなに大切なものなの?
旧約とか新約とかいろいろあるけれども
その違いって何なの??
っていう基礎中の基礎から、お話していただいたのですが
飛鳥先生曰く
「聖書」とは「知らねばならないもの」
なのだそうです。

「学ぶ」ものではなく
日本人のわたしたちは、知っていないと、なこと。
なんでーーーー?
ってなりますよね、その理由に愕然…。

「聖書」っていうと、白人の人たちが学び、読んでいるものだと
思っていたのですが
そもそも、そもそも…

ということから、ユダヤ人ってどういう人たちのことなの?
ということなど、たっぷり飛鳥先生に解説していただきました。

今回、飛鳥先生にお話していただいたことって
わかった気になっているけれども
実は、わかっていなかったようなこと
だったりもするので
初心者の方はもちろんですが
長年、飛鳥先生ファンの方も
初心に帰るには、必見の内容となっています!

休憩の合間に、部屋に置いてあった、編集長の手相と
ご自身の手相を見較べていた飛鳥先生(笑)。

わかりますか?
「A」の文字!

飛鳥先生といえば、「月刊ASKA+」もですが
3月14日、15日に関西ツアーを開催します!
■ここで歴史が動いた!
 飛鳥昭雄と行く歴史探訪バスツアー
 https://www.club-world.jp/202003mugenju-osaka

■「月刊ASKA+」
 http://mugenju.com/content/?id=1193

2020年も気張っていきますので
今年もよろしくお願いいたします☆

 

▶ ページトップへ