好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2020年6月7日

「月刊ASKA+」7月号収録

コロナのおかげさまで(笑)
毎月「月刊ASKA+」の収録が可能になったという
ケガの功名みたいな感じなもんで
毎月、飛鳥先生からの最新情報を配信できるようになりました。

しかも、緊急事態ということで
最新の時事ネタをお伝えする内容に変更しているのですが
今まさにのタイムリーなことということで
実は、続々と「月刊ASKA+」を購読する方が増えているのです。

ヨタロウもやる気まんまん!
聞きたいこと満載で始まった今回の収録。
を横で聞いていたのですが
「こんな飛鳥先生、今までみたことない」
てな気持ちになりました。

だって、ここだけの話ですが
飛鳥先生に聞きたいこと、知りたいこと
質問したとしても
うまーーーくはぐらかして話してくれないこと
とっても多いんですもん!!!

でもね、今回の「月刊ASKA+」では
「飛鳥先生、こんなことまで話しちゃっていいのですか。
 話してくれちゃうのですか?!」
って、こちらがドキドキしちゃう話の連発。

今回のテーマも、もちろん「コロナ」のことだったのですが
これから夏に向けて、起こるであろう
とあるものと合体しちゃう「コロナ」の話から
「東京都知事選」へと繋がる。

実は、コロナがとあるものと合体
っていうことと「都知事選」が
同時期に起こっちゃうってところが「ミソ」でして
このね、都知事選の話が、やばかった!

そしてね、飛鳥先生の口からも発せられた
「富士山」のこと。

保江先生からはじまって、松原照子さん、そして飛鳥先生
と来ちゃったら、もう、これって確定事項
みたいなもんじゃないっすか…。

都知事選から、いきなり富士山に話が飛んで
ちっとも文脈繋がってないじゃないか?!
て、思いますよね、思いたいですよね。
思いたいけど、関係、あるっぽいのですよ。

「コロナ」の話から、「富士山」、そして「都知事選」。
この「都知事選」の話題のところ
どこまで、ピー音なしで配信できるのだろうか。

だって、都知事選のために、都市封鎖、起こっちゃうの?!
ある政党から、同姓同名の人が出馬??!
あの人のバックには、あの政治家が…
その政治家って実は…

もう、こののらりくらりした日記書いてても
こんなこと、書いちゃっていいのかしら
と、ドキドキしちゃうような
がちまじでやばい話のオンパレード。

都知事選の話から
ホリエモンの話にもなったのですが
ホリエモンが逮捕されるとき
ホリエモンじゃなく、別の人とどっちにするかになっていたようで
とある方の鶴の一声で、ホリエモンになったという。

なんじゃそりゃの大人の世界!

飛鳥先生は、何度も「令和は浄化の時代だ」と口にしていました。

今までは、神が許してくれていたけれども
今はもう、怒り心頭。
神が許さない時代に突入した。
不浄なものを、一掃するのが令和。
そのあとに、「和」がくるのだ、と。

もうね、どんどん不浄なものは一掃されちまえ
ってな気分でしたよ。
今まで甘い汁啜っていた人たちからすると
やめてーーーーー
みたいな時代なのかもだけれども
わたしからすると、ようやくだなあと
わくわくしかないですw。

それにしても、今日の飛鳥先生の切れ味
たまんなかったです!

どこまで編集せずに配信できるかはわかりませんが
今までだったら、ここまでは飛鳥先生口にしなかっただろうな
ということを、ばんばんお話してくれていて
それを聞いていると
今まで隠してきていたこと、隠したかったもの
そういったものが全てさらけ出させれちゃう
あぶりだされちゃう時代なんだろうなあって。

あとは、そのくらい、危機感を感じていらっしゃるんだなあと。

いい時代になったものやのう。

しばらくの間、「月刊ASKA+」は
緊急事態ということで
特別バージョンということで
最新の時事を配信していきます。

ヨタロウが切れ味抜群に
飛鳥先生に切りこんでいっていますし
その質問に対して
飛鳥先生、包み隠さず、といいますか
むしろ
「そ、そんなことまでお話してくれるのですね!」
という状況になっていますので
「月刊ASKA+」、購読する、という選択肢しかないですよ。

しょうもないyoutubeとか見てる暇あるなら
有益なものに、お金も時間も投資して
変わるとき、変えるとき、です。

こんな世の中、世界にしたのは、誰のせいだ
悪い奴は、誰だ
って、それってあなたもわたしも含めて「全員」ですから!

「無知は罪」

あなたは「いい人」ですか?
それとも「人がいい」ですか??

人がいいのは、ただのバカ。

いつまで、わたしたち「人がいい」
でいるのですか??

突き付けられていますよ。

コロナは、偶然の産物ではないですからね。

今までもすごかったですが
7月号の「月刊ASKA+」は
なんだろう、コロナのこと
ゴジラに例えて、突然変異等々、飛鳥先生口にしていましたが
わたしには、飛鳥先生も突然変異したように思えるほどの
変わりようでした!ので
ぜひぜひ、まだ、「月刊ASKA+」を購読していないよ
ていう方は、この機会に、ご購読を☆
■「月刊ASKA+」
 http://mugenju.com/content/?id=1193

■まるごとASKA
 http://mugenju.com/content/?id=19620

▶ ページトップへ