好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2021年2月4日

「月刊ASKA+」3月号収録

ヨタロウが今回は、なかなかもって鋭い質問を
次々と飛鳥先生に浴びせ続けて
「あ、今、飛鳥先生、思わずぽろっと口にしちゃった?」
ということが何度かあったようななかったような(笑)。

コロナ、ワクチン、バイデンの話はもちろんですが
最近のホットなニュースといえば
アウンサンスーチー氏が拘束されたニュース。

このことについて飛鳥先生に質問したところ
さして関心があるご様子でもない様子。
「あ、あれはね」
という飛鳥先生の解説を聞いて、な、なるほど
と、あくまで冷静に観察をしている飛鳥先生。
安定の安心感。

バイデンが大統領になったからこその
今回のこの展開なのか、と。

今回の「月刊ASKA+」で飛鳥先生が何度か話題にあげたのが
バイデンとトランプの違い。
もっというならば、政治家とビジネスマンの違い。
ビジネスマンは、成果をあげてなんぼの世界。
だから、有言実行。
ただ、政治家は、有言不実行の方々。
飛鳥先生がそう話しているのを聞いていても
「まさにその通りだよなあ」
と思ってしまう哀しさよ…。
そうじゃないって思わせてくれる政治家さん
いないものかのよう。

まあ、このあたりベースが
今回のアウンサンスーチー氏の身柄拘束についての解にも繋がります。

ロシアの野党指導者ナワリヌイ氏の件についても
飛鳥先生に教えてもらったのですが
そこから広がったお話がすごかった。

結局は、そこに行きつくのですね。
そのシナリオって、そうなっているのか。
っていうか、その話を聞いていると
バイデンのことが可愛そうになってきてしまいました。
彼はどこまでわかっているのだろうか。
すべて承知の上で大統領になっているのだとしたら
ある意味大物な気がする…。

というか、バイデンの後ろにいる人ってあの人なの?
いつだってあの人の影がちらりほらり。
虎視眈々とバイデンの亡き後について
すでにいろいろ動いているのだろうなあ。
そういう人が、ああいう賞をとっちゃうんだもんなあ。
ヒトラーの著作である『わが闘争(上)』にある一文ですが

「大衆は小さな嘘より大きな嘘にだまされやすい。」

ま、そういうことですよね。

それと似たようなお話で飛鳥先生が仰っていたのは
今の時代はファシズムのときと同じようで
ある意味「発狂状態」であるとのこと。

全員が同じ方向を向いている時は
それは間違っていると、今月号の「月刊ASKA+」でも
飛鳥先生お話ししていますが
今の日本国民はまさにその状態であり
ただただ時流に流されているだけ。

時流に流されているだけなら、まだ、まあいいとして
もっと恐ろしいのは
そのことに対する、周りの人たちからの同調圧力。
これは、コロナ、ワクチンのことですね。
マスクしていないだけで、キッと睨まれちゃうくらいですからw。

メディアを用いて、民間の同調圧力を使って
その状態が常識になるようにもっていっていること
そういう方向にもっていかれていること気づいていますか??

ワクチン接種云々前に
まず、はっとするところはそこ!

統治者は、統治者が何も指示、発言することなく
国民が自ら、それを求めるよう
そうしないとならないような風潮に
自らの手を汚さずにもっていこうとしています。

我々、何ができなくなっているかわかります?

自分自身の頭で考えて、判断すること。

ワクチン無料にしてくれるなんて
日本ていい国だわー
と、思っているような人は、いないと思いますが
(いませんように…)
日本には素晴らしい先人の知恵ともいえる言葉があります。

「タダより高いものはない」

無料っていうことは、文句がいえないってことですからね。

いろいろ話が飛んでいるように感じるかもしれませんが
飛鳥先生のお話聞くと全てが繋がっているので
ぜひ、皆さまにも飛鳥先生の情報、お話を聞いてほしいです。

最後に、飛鳥先生のこの日のお召し物も
ある意味メッセージです!

飛鳥先生の最新の情報を動画で視聴できる「月刊ASKA+」
■「月刊ASKA+」
 https://mugenju.com/content/?id=1193

「月刊ASKA+」はもちろんのこと
飛鳥先生に関する動画がいつでもどこでも見放題の「まるごとASKA」
「まるごとASKA」をご購読いただくと
「まるごとASKA」購読者限定にイベントなどにも参加できる特典がございます。
ちなみに、3月7日には、久しぶりの「月刊ASKA+」公開収録を開催します。
こちらに参加できるのは、「まるごとASKA」を購読している方のみ。

公開収録終了後は、飛鳥先生を囲んでの茶話会を開催。
このときの様子もアップして大丈夫なものは
「まるごとASKA」の動画にアップする予定です。
アップできるお話がありますように(笑)。

飛鳥先生も久しぶりの公開収録および茶話会ということで
とても愉しみに、そして力をいれてくれていますので
ぜひぜひ、こちらのイベントに参加して
飛鳥先生に直接直撃質問砲火を浴びせちゃってください~☆

■3月7日公開収録詳細
 https://mugenju.com/topics/?topics=25469

■「まるごとASKA」
 https://mugenju.com/content/?id=19620

 

▶ ページトップへ