好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2018年9月26日

隠岐ツアー日記 ~下見前泊編~

当日、何かがあって隠岐入りできない事態のことも加味して
飛鳥先生&三上編集長、スタッフ全員前泊入りした今回の隠岐ツアー。

空港で待ち合わせをしたのですが
チケットをお渡ししたら、即自由行動となる編集長(笑)。
そんなこんなけっこうみんな自由にやりつつ
無事に飛行機に乗りこみ、いざ隠岐へ&無事隠岐到着!

と、下見をしたいとお願いをしていたため
観光協会の方が、車の手配をしてくださっていて
挨拶等々していて、後ろを振り返ると
飛鳥先生と編集長がおらん!!!
と、姿を探し求めると、後醍醐天皇、後鳥羽上皇の写真撮りまくっている…。
二人して同じ行動…

車を走らせていると、編集長が
「ここ気になる、車停めて」
という発言が何度あったことか。
そしてお決まりの飛鳥先生&三上編集長の写真タイム。
お二人の付き合いの長さが肌感ですごくよくわかりました。

基本は、今回の隠岐ツアーで巡る場所をメインに
下見を行ったのですが
お二人が気になった場所にも数カ所立ち寄り。
車中の中で交わされる、飛鳥先生と三上編集長の話のやりとりが
面白すぎて、ずっと笑いっぱなしでした。
ああ、ほんと面白すぎでしたw。

最後の下見場所を訪れているところで
ちょうど本降りの雨が降り始めてきたので
みんなで宿泊先のホテルへ。

そのあとはゆっくり、まったり!
というようなゆるやかなことはいたしませぬ。
隠岐にお住まいのムー好きの方々とのお食事会。
ここに集った人たちの知識がまた半端ないこと。
みなさま、飛鳥先生と編集長にかぶりつきでしたもん。

その間、わたしたちは、隠岐の美味しい海鮮などに
舌鼓をうっておりました。
もうね、ほんと何を食べても美味しいのですよ、隠岐のものって。

気がつけば、かなりの夜更けになっていて
明日からがツアーの本番!
なのに、もうのっけからかなりの飛ばし過ぎ感満載で
ああ、もうひと仕事終えましたね
みたいな感じになっていましたが
後ろ髪ひかれながら退散、お別れして解散。

と、思いきや
恒さんは編集長に連れられて、地元のスナックに行き
そのあとホテルの部屋で、3時頃まで飲み明かしていたという。
ええ、その声、ばっちり聞こえておりました。
みんな仲良しでなにより!

ということで、いざ翌日隠岐ツアー本番!
の前に、実はわたしたちこっそり、午前中
隠岐にある神社めぐりもしちゃいました。
どんだけ編集長と恒さんタフなんだ、でしたよ。

そのことはまた次回!

▶ ページトップへ