好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

久保有政 (くぼありまさ)

聖書≠キリスト教。鋭い視点で聖書から世界のすべてを読み解く個性派聖書研究家

正直に言えば。
知れば知るほど、これほど紹介するのが難しい先生はいない。
けれどこれほど「オトナの知的好奇心」にあふれた先生もいないのではないかと思う。

語学・数学・科学・歴史・経済学・宗教学はては文化・芸術の分野まで、
あまりにも研究と興味・交際の範囲が広い、広すぎる!

「久保先生が夢枕に立って…」とセミナーに来られたお客様がいたけれど、
あながち冗談ではなく、知れば知るほどに「久保有政」という存在自体が、
聖書に導かれたオカルト(神秘・超自然的なもの)のようにも感じることがある。

聖書研究へのルーツについてご本人談によれば、
高校生のときに聖書に出会って「これだ!この道でいく」と思ったのだそう。 
これ、もう、啓示じゃないか。

そこから何十年、ブレずに聖書と向き合ってきてみたら、
あれよあれよという間に研究範囲も交際範囲も拡がって、
宗教も宗派も国境も分野もかるーく乗り越えて。
先日は某国のテレビ局に呼ばれて「日本とユダヤ」について語ってきたという氏。

執筆や講演について「海外からもオファーされるようになったきっかけは?」と伺ったところ、
「ウィキペディアで日本の自虐史について書かれていることが正しくない!と反論したら、
国内じゃなくて海外から反応があって」と静かに笑っていて。
ウィキに本気で反論したんだ…想像を超えるオタクっぷり…いや、信念!
そしてそれが、世界に活躍の場を広げるきっかけになったとは…まさに天の采配。

「オカルト」が霊妙で深遠な必然が引き起こすすべてとするならば。
この世に存在するすべてが「オカルト」で。

世界で一番有名で、すべての国に類似する物語をもつ、 この世を紐解く暗号読本、
それが「聖書」だとするならば。

その「聖書」に導かれ情熱と信念を傾けてきた男が語る「聖書」の話を聞かない手はない。

あなたにしかわからない「聖書からの啓示」をさぐること、
まさに「オトナの知的好奇心追求」ではないだろうか。

プロフィール

1955年 兵庫県生まれ。

レムナント出版代表。聖書研究解説者・古代、現代史家・ノンフィクション、サイエンスライター、ユダヤ文化研究家、牧師。

神戸平和研究所理事、聖書と日本フォーラム理事など多くの団体の理事を務める。

東京聖書学院卒業後、レムナント出版を設立。池袋キリスト教会にて牧師を務めながら数多くの執筆・講演活動を展開。

既存の宗教観を飛び出した独創的な久保理論はテレビや雑誌などでも多く取り上げられており、近年日本のみならず世界各国の共鳴者が自ら自国語に翻訳。
特に「ユダヤ論」「創造論」「比 較宗教」「死後の世界」などに関する研究は、大きな広がりを見せている。

公式ホームページ(レムナント出版ホームページ)
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/

トップに戻る