好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

絞り込み検索

2022年8月8日

2022/8/6 エスパー・小林の「都内パワスポ巡り&ディナー」+8/7 「あげ●ん講座」

こんばんは!

何年かぶりに日記を書いている夢源樹店主です。

クソ暑い日が続く毎日ですが、「パワスポ巡り&ディナー」を開催した8/6(土)は、比較的過ごしやすく、暑いのが大の苦手の小林さんも、心なしか表情が穏やかでした(笑)。

「パワスポ巡り+食事会」の組み合わせは、本当に久しぶりなんですよね。。。

今回のパワスポは、小林さんのイベントで何度も訪れていますが、じつは、かなり思い出深い場所でして、夢源樹でエスパー・小林さんの第1回目のパワスポ巡りで訪れた場所&ルートでした。

一番思い出に残っているのは、大雪が降ってしまった時のことでしょうか?

イベントの初っ端から、まず、集合場所の出入り口が雪で封鎖され、2箇所ある出入口にお客様が分断されてしまって。。。

そんな時に限って、当時のアシスタントが遅刻してきたので(この時はホント焦りました)、結局、小生のいない、もう1か所の出入り口では、参加者のとりまとめを、なんとご参加いただいたお客様のお一人に、お願いしてしまいました(汗)。

●●さん、その節は大変お世話になりました。m(_ _)m

お目当てのパワスポ某所では、大雪だったので、参加者全員で、小林さんオススメのあるモノを食べたことも(何を食べたかは?ご想像にお任せします)、今となっては、楽しい思い出の一つです。

何より、パワスポ巡りの後の食事会の会場となったお店では、ちょうど結婚式を終えた後の二次会のグループと思しき集団に出くわしたのですが、お気の毒にも、皆さん綺麗なお召し物を身に着けていらっしゃったのに、雪で足元がドロドロになってたな。。。

結局、雪は降りやまず、イベント終了後、その日のうちに帰宅できなかった参加者もいらっしゃったりと、まあ、本当にいろいろありました(笑)。

↓の写真で、どこに行ったか、もうお分かりかとは思いますが(笑)。

あらためて、今回、少人数で和気藹々とパワスポ巡りをさせていただきましたが、やっぱり良いものです。

久しぶりに、小林さんを囲んでの「食事会」となりましたが、今回お邪魔したお店(完全個室)では、皆んなでコースの「焼き肉」を堪能!これがなかなか美味しかったんですよねぇ~。

ご参加いただいた皆様も、明るくて&楽しくて&話してて気持ちの良い方ばかりでしたので、集合から解散まで、とても楽しい時間を過ごすことができました。

と同時に、夢源樹は、本当に良いお客様に恵まれてるなぁと、つくづく思う1日でした。

という訳で、次回以降もこんな感じで、具体的には

・小林さんを囲んで、和気藹々とした雰囲気で

・(気兼ねなく話ができるように)完全個室で

・やっぱり食事は美味しくなきゃね!

少人数で落ち着いた時間と美味しい食事を楽しめる「パワスポ巡り&ディナー」を開催させていただこうと心に決めた夢源樹店主でした(笑)。

 

翌 8/7(日)は「あげ●ん講座」でした。

●は、男性なら「CHI」、女性なら「MA」を入れてくださいませ。こんな言い方をする方が、下品かもしれませんね、スミマセン。

これまた、もう何年も続いている、いわゆる定番イベントですので、過去にご参加いただいたことのある方も、たくさんいらっしゃいます。

小林さんの著書を読まれた方は、「アゲ」や「サゲ」に関するある程度の予備知識は、既に頭の中に入っているかと思います。

フフフッ。。。

でも、毎回、必ず違う発見(新ネタ)があるんですよね(笑)。

今回、はじめて教えていただいたことですが、

「●●が、△△な女性は、サゲの傾向が極めて強い。」

なのだそうです。また、

「〇〇が小さい男性は、□□することでサゲを回避できる。」

男性・女性とそれぞれ一つずつ挙げてみましたが、小林さんが口から発するお話が、こんなものだけではないことは、エスパー・小林ファンなら、きっと皆さんお分かりのことでしょう。

こんな書き方ばかりしてたら、わたしが皆さんに嫌われてしまいそうなので、一つだけ、今日教わったことを明記します。

背が低いとコンプレックスを感じている、そこのあなた!

じつは背の高さは、アゲ・サゲとは、全く関係ないのだそうです。

このくらいで、どうかご勘弁を!

小林さんに色々と聞いてみたい方は、ぜひ夢源樹のイベントにご参加いただければと存じます。

それでは、また!

by 夢源樹の店主

2022年8月7日

MU Tube 9月号

「あ、テレビで見たことある人だ」
くらいにもう今や時の人となっている三上編集長。

なもんで、なんとなく編集長がMU Tube入りしても

遠目からこっそり盗撮。
というような写真の撮り方から。
ただの追っかけかストーカーに成り下がってしますが
まあ、そのくらい今や、いろんなところで引っ張りだこですよね。

そうなっちゃうと「月刊ムー」の編集なんてしている暇
どんどんなくなってっちゃって
中身薄々、もしくは、あまり関与しなくなる?
なんてことは、編集長に限ってはこれっぽっちもなくて
むしろのりにのりまくっている
気になる記事満載の「月刊ムー」9月号。

さすが、己の好き道を突っ走って仕事にして
それで華を咲かせている御方。

花盛りとはこのことですな。

MU Tubeに足を運んでくださった方へのプレゼントも
「おお、これは!」
とわたしもこっそり質問書いて
いただきたくなっちゃう品々の数々。

今回は、さらに、本腰いれた嫌がらせグッズも!
ふふふふふーーーー↓↓↓

当たった方、その後の経過報告
絶賛お待ちしております☆

第三次ピラミッドブームを巻き起こしてしまう予感しかない
新たな伝説の始まりを感じさせる記事があったり

編集長もびっくりしたUFO写真が掲載されてたり

個人的には、意識についての記事が
めちゃんこ気になりました。

意識って幻想だったの?
じゃあ、意識と思っているものって何なの?
てか、だとしたら自由意志や自我も幻想??!
えーーーー、じゃあわたしたちって一体何なの??!

とね、足を突っ込んだら謎しかなくて
答えなんて多分行き着けない。
けれども、そのことをずっと昔に説いていた人がいて。

わたしたちが思っている
わたしたちやわたしというもの
我というものとは。

さらにね、9月号の「月刊ムー」の特別付録がもうキュンキュンなの。

夢源樹のYouTubeチャンネル「MUGENJU CHANNEL」の
「見える人対談」にご出演いただいている「き りん」さんによる
呪術作法入門!!!!

どこよりも先に、まずこの冊子を手にとって読みましたからね!

やっちゃうもんね。
ここに書いてあること。
すぐにでもやりたいところだけれども
こういうタイミングがいいっていうことも書いてあったので
ここはぐっとこらえて我慢をしている今ですwww。

■見える人対談 赤魔導士Bijou × きりん
https://www.youtube.com/watch?v=eV7PmEnK-2w&list=PLZXhpAwQs41gm3_FgOsMZ4tCgjiMAmphv&index=14&t=843s

■「見える人対談」 赤魔導士Bijou × きりん 第2弾
https://www.youtube.com/watch?v=jiehBqVK9gY&list=PLZXhpAwQs41gm3_FgOsMZ4tCgjiMAmphv&index=9&t=103s

■「見える人対談」 赤魔導士Bijou × きりん 第3弾 前半無料配信
https://www.youtube.com/watch?v=6lK2DpkBB8E&list=PLZXhpAwQs41gm3_FgOsMZ4tCgjiMAmphv&index=3&t=104s

■「見える人対談」 赤魔導士Bijou × きりん 第3弾 後半メンバーシップ限定
https://www.youtube.com/watch?v=zVqQNzRhcAQ&list=PLZXhpAwQs41gm3_FgOsMZ4tCgjiMAmphv&index=2

今回のmi-coさんは涼やかな浴衣姿でご登場☆

鏡見ながらささっと自分で浴衣を着こなしちゃっているmi-coさん。
素敵ですわーーーー。
惚れ惚れ。

なことを連発して口にしていたら
mi-coさんから素敵なご提案が!
「今度のオカルト女子会でも、浴衣着る?」って。

浴衣、きたーーーーい
浴衣着て、夏祭りとか花火とかみたーーーーい
とか思っていたので、瞬殺で「うん」と(笑)。

ということで、次回の(8月9日)のオカルト女子会は
浴衣を着てお届けする予定です~☆
■オカルト女子会 配信URL↓↓↓
https://youtu.be/FWq5YOmOIdo

次回のMU Tubeは、9月2日(金)開催です!
会場にお越しいただくと
編集長セレクトのプレゼントが当たっちゃうかも☆

なかなか遠方に住んでいて
会場まで足を運べない方は
「MUGENJU CHANNEL」のメンバーになっていただくと
ライブ配信の視聴&書き込みが可能です!

編集長、mi-coさん、チャットの書き込みもチェックしながら
トークを進めているので
あなたのトークが取り上げられちゃうかもですよ~。

どんな楽しみ方をするかはあなた次第好みで!
■MUGENJU CHANNEL
https://www.youtube.com/channel/UCQwhcxeDIvrnHqhsu5M1d9g

 

 

 

 

 

2022年7月22日

ヘイズ中村先生の動画収録

満を持して、待ちに待った、念願叶った
ヘイズ中村先生による魔術実験室動画の収録☆

収録前に、ヘイズ先生から、当日使用するものについて連絡があり
それらを準備、購入していたのですが
もう、その段階からわくわくが止まらない。

ヘイズ先生から、何やらあやしげな呪文のようなファイルも添付されてきたりと
一体、これをどうやって使うのかしら
これはどこで購入できるのかしらと
バタバタしながらも、わくわくが軽く上回るというwww。

今回、ヘイズ先生に教えていただいた魔術は
・開運オイルの作り方
・人を眠らせる魔法の杖の作り方
・愛の護符の作り方
この3つ!

ちゃーーーーんと魔術について書かれている書物に載っているもの。

それらを作りながらも
魔術についての歴史などについてのヘイズ先生のお話があり
国によって、使う魔術について特色があることを知り
それぞれの国の歴史背景や、暮らしている状況
生活文化の違いによって、こんな差がうまれてくるのか、と。

例えば、今流行っている「ルーン」のそもそもの始まり
使っていた人たちについてのお話を聞くと
今「ルーン」についているイメージとは全く別物じゃん!

バイキングの人たちが使っていた魔術ってこういう特色があるのか
となったり
開運オイルの作り方の時にお話ししてくださった
なぜオイルを使用するのか
アフリカの人たちが用いていた魔術の特性を聞くと
その人たちが置かれていた環境などにまで
思いを馳せることになり
わたしが軽く、わいわいきゃーきゃーやっているのが
恥ずかしくなっちゃうような内容の濃さ!

女子的には、魔術、おまじないグッズ作り的なところに楽しみを見出しますが
動画収録をしていた男性陣たちは口を揃えて
ヘイズ先生のお話を大絶賛!

魔術やおまじないのイメージががらっと変わった様子。

収録を終えた後、みんなでご飯を食べにいったのですが
もうすっかりみんなヘイズ先生の虜になって
質問しちゃってましたもん!

今回収録した動画は8月くらいから順次アップしていく予定です。

ぜひ、こちらの動画をご覧になって
あなたも魔術デビュー、魔術アイテムを作ってみちゃってください。

この日作った「開運オイル」はスタッフ全員持ち帰ったので
それぞれがそれぞれの用途で実験していく予定。

どんな結果、効果があったのか
また報告したいと思います~☆

わたしは復習も兼ねて、今回ヘイズ先生に教えてもらったものを
今一度、ひとり、心静かに落ち着けて
作って実践していきたいと思います!

せっかくなので月の満ち欠けとあわせたりなどもしながら☆

これでまたひとつわたしのオカルト趣味が増えました。

 

2022年7月20日

「見える人対談」 赤魔導士Bijou × きりん Vol.3

3回目となった、赤魔導士Bijouさんと きりんさんによる「見える人対談」。
お二人のトーク、話される内容に、少しずつ慣れていってもいいはずなのに
一向に慣れる気配はなく
聞けば聞くほど、回を重ねれば重ねるほど
「なんですか、それ。そういうものなのですね。
 わたしたちが今まで思っていたこと、概念、世間に流布している情報と
 まったくもって違うじゃないですか。」
という気持ちになるのです。

本当のこと、本当のところって
実はこういうことだったんだ!!!
と、はっとされることが今回も連続多発。

まずは、前回のトークを視聴した方が残してくれたコメントについて
お二人が回答をしてくれるところから始まったのですが
そこで話してくれた男性と女性のことについて。
これね、ああ、そういうものなんだって。
至極単純明快、わかりやすくて
本質ってこのくらいシンプルなんだなあって。

あとはね、神社参拝についてのお話も。
そのお話を聞いていると、昔から言われていることって
ちゃんと意味があることなんだって。

神社参拝、お遍路、御朱印について
今まで聞いたことのなかったお話で
でもきりんさんのお話を聞くと、ああ、なるほどなあって。

この仕組みからくり、神社参拝に限らず
生きていく姿勢にも通じる話なので
頭に落とし込むことをお勧めします!

そうそう、お二人、今「バケタン」にはまっているようで
この日も持参してきていて、収録現場に何かいないか
ぴこぴこ何度もやったりしていましたが、何も現れず…。
で、つまんなそうなきりんさんを見たBijouさんが
「きりんさんとバケタンの相性は悪いのよ。
 きりんさんがいたら、みんな祓われちゃうから」って(笑)。

そもそも、収録した場所、前回の収録の時に
きりんさんが結界張ってくれているので
何かが入ってこようにも入ってこれないという。

「じゃあ、結界にちょっと隙間か穴作ってみようかな。」
などとにやにやしながら口にするきりんさん。
きりんさんのこういうところ、ほんと大好き☆

京都に行った時に
「ちょっと占いでも見てもらおうかなあ。
 顔ばれしていないところで。」
と、いそいそと占いのはしごをしたときのお話をしてくれたのですが
その話を聞いていると
当たってしまった占い師さん、ご愁傷様です
という気持ちになりながらも
大爆笑してしまいました。

ここまでのお話は、無料でライブ配信しました。
現在は、メンバーシップに加入している方のみ
アーカイブの視聴ができるようになっています。
■「見える人対談」 赤魔導士Bijou × きりん Vol.3 
 https://www.youtube.com/watch?v=6lK2DpkBB8E

後半は、メンバーシップの方限定配信だったのですが
「あれ、ネットの接続がうまくいかない…。」
ということが起こってしまい
スタッフがネットの接続にわたわたしている間
きりんさんが、ささっと何やら何やらをやってくださって
無事に通信回線復活。

こういうお二人がいると、よくあるお話らしく
何かしらのものが結界が張ってあるから
中には入ってこれないけれども、壁の外をうろうろ行ったり来たりしている
というお話もしていて、聞いているだけで
うひょーーーー、すごーーーい、そんなことになっているんだと
ぞわぞわそわそわしちゃいました。

後半のトークは、「金運」について。
「金運」を上げる方法ということではなく
そもそも「金運」というものはどういったものなのか。
「金運」について考え直すようなお話でした。

このきりんさんの手がヒント!

ここに行くといいらしいのですよ。

このスポットには浮遊霊がいない!
なにか憑いちゃっている人
憑かれやすい人は、ここに行くとよいらしい!
だって、憑かれちゃっていても
ここに行くと、消えていっちゃうらしいのですよ。

このスポットがそんな場所であったなんて…
と衝撃を受けながらも
話を聞いていると、納得せざる負えない
というか、そのお話を聞くと、おおおおお!
となっちゃいます。

そのスポットのお話と
そもそも「金運」とは何なのか
「金運」にとって大切な3つの「力」について
教えてくれました☆

この3つの「力」を得ることができるのも
このスポットなのですよ。

除霊もしてくれちゃうし
力を得ることもできちゃうし
それに、それをしてもらうために
こちらが何かしらしないといけないかというと
そこをふらふらしていたり
飲食したり、トイレに行ったり
しばし滞在していればいいだけっていう。

そこで何が起こっているのかというと
自分の霊体にバイブレーションを起こしているという。

収録を終えたあと、打ち上げのお店に向かっている道すがらも
きりんさん、バケタンを使っていたら
「おおお、赤く光った!!!」
と、わーわー、きゃーきゃーはしゃいでいたら
通りすがりの若者の団体が、「何ですか、それ」
と気軽に話しかけてきて
「これだよねーーー。」
と収録で話していた3つの力の話にも通じる出来事が。

打ち上げのお店に着いたら着いたで
この間の「月刊怖イ話」の収録で、何かしらに憑かれちゃった
恒さんのお祓いをささっときりんさんがしてくれて

それまでは、視界も狭まっていたのに
するするとそれが直っていくという。

耳の形もおかしくなっていたらしく
敢えて「月刊怖イ話」の収録後に
お二人の収録をいれててよかった。

しかし、恒さん、きりんさんからお守りまでもらっていて
それは、ずるい!!!
うらやましーーーー
何それ!!!!
と、指を咥えちゃいましたけれども。

けれどもでもね

Bijouさんときりんさんがこの間のムーの500号記念のときに
500本スプーンを曲げた話を聞いて
「ここでも曲げてほしい…」
とお願いをしたら、やってくれて
そのスプーンをお店の人と1本ずついただいたの☆

これです、これ↑↑↑

初めてスプーン曲げを見たお店の店長も大興奮で

ちょっとわかりづらいかもですが
早速お店に飾ってくれました!

スプーン曲げとか、お祓いとかをこの目で実際に見れたことに
大興奮したことはもちろんですが
大興奮とは真逆の冷静に、男女のこと、交わりのこと
結婚、祭り、夜這い、人工授精、業についてなどのお話を
きりんさんから聞けたことが何よりの鳥肌ものでした。

きれいな側面しか語られない
都合のいいようにしか語られない
受け取り手によっていかようにでも解釈されてしまうから
公ではあまり口にできない、人間というもののこと。
人間の業についてのお話。
地球の摂理、理からはもう逸脱してしまっている人間というものの存在について。

そのお話を聞くと、今起こっていることも
さもありなん、自然の流れに沿ったものなのかもしれない
と、すとんと思えるのです。

Bijouさん、きりんさんは
みんなが求めているようなことはこういったことだよね
っていうのを重々理解しながらも
そっちに突っ走って有名になったり、くて

地に足着いた、本質的なことを日々実践実じゃんじゃんじゃかじゃか
お金儲けに走ることもできるのにしていな地しているのが
言葉や行動で伝わってくるのです。

まあ、そうすることが、自分にどう影響を与えるかがわかっているからなのでしょうね。

このお二人とお仕事ができるご縁ができたことに
本当に感謝感謝と思いながら帰りつつ
今日は、きりんさんおすすめのあのスポットに行ってきますぞ!

あのスポットとはどこ?!
と気になる方は、ぜひ、メンバーシップに加入して
アーカイブ動画をご覧くださいませ↓↓↓
■「見える人対談」 赤魔導士Bijou × きりん Vol.3 
 https://www.youtube.com/watch?v=zVqQNzRhcAQ&t=0s

次回は9月にライブ配信を行います。
また、日程が決まりましたら、SNS等で告知をしていきます!

 

2022年7月16日

「月刊怖イ話」収録

ご存じの方が多いかと思いますが
現在、リアル怪談師である西浦和也さんが、体調を崩されているため
保志乃さんのみでの収録となりました。

気が付けば、保志乃さんにお話していただいている怪談
数十本になっていて
「もう立派な怪談師ですね」
とスタッフが口にするほど。
というか怪談師ですよ、というかそうだと思っていましたよ!

今回保志乃さんがお話してくれた怖イ話は4本。
どんなお話をしてくれるのかなと思っていたら
ちゃんと流れというかストーリーを考えてくださっていて
「月刊怖イ話」8月号&9月号は
「ラブホテル奇譚」。

しかもね、すべて実際にあったお話。

え、と、いうことは?!
保志乃さんが、実際にラブホテルで体験したこと?!
ってことですか??!

もちろんです☆

ええ、と、いうことは
保志乃さんのリアルなラブホテル話というと…。

ええ、ええ、可能な限りの妄想に次ぐ妄想を掻き立ててくださいませ。
妄想に妄想をかきたてて
「月刊怖イ話」の8月号、9月号のアップを楽しみにしていてくだされ!

保志乃さんによる「ラブホテル奇譚」4連発の収録を終えた後は
前回同様、西浦和也さんがご不在のときは恒例になってしまった?!!
西浦和也さんのお話の中ででてきた場所に
突撃取材に行く収録へ!

今回は、一体どこに行ったのか。
西浦和也さんのどのリアル怪談からセレクトしたのか
こちらも楽しみにしていてくださいね~!

■「月刊怖イ話」
 https://mugenju.com/contents/?id=4169

2022年7月13日

☆*゚♪゚*☆オカルト女子会 第八十夜☆*゚♪゚*☆

宝石の声が聞こえる
ジュエリーショップリアンの経営者である村上悦子さんが
オカルト女子会に来てくれました☆

宝石商、ジュエリーショップの経営者
宝石の声が聞こえる??!
と、スタッフは村上さんがどんな方なのか
ドキドキしていたのですが
名刺交換をしているときに
さきに名刺の交換をしていた鵜川さんの名刺を
恒さんにお渡ししてしまうという
村上さんに遭遇して、その瞬間から
一気に親近感と一体感が生まれたような。

年下のわたしがこんなことを言ってしまっていいのか
と思いつつも、言ってしまいますが
村上さんて、天真爛漫で純真で
しかし芯はしっかり通っていて
かわいらしいお方なのです。
オカルト女子会をご覧になった方は
「うんうん、わかるーーーー」
となっているかと思います。

収録が始まる前から、村上さんにいろいろ質問しちゃって
「今日は、こんな感じで進めていきます!」
といった打ち合わせはいつものごとくなく
ぶっつけ本番、これから配信で~す☆

みたいな感じのドタバタな感じで始まっていったのですが
そういった雰囲気についても
村上さん始終笑顔でいらっしゃっていて
「ぼ、菩薩か女神のような人だ…」
と、隣にいながら、何度思ったことか、感じたことか。

オカルト女子会で、政清さんとmi-coさんに合う宝石を選んでくれました。

mi-coさんについてのお話は
「へーーーー、そんな感じの人だったんだ」
と、びっくりな内容。

だって、いつも接しているmi-coさんからは
そんな片りんこれっぽっちも感じさせないんですもん。
「大人の方」
って、村上さん何度も口にしていましたが
ほんと大人でした、mi-coさん。
すごいなあって。
魂がもうおばあちゃんみたいなくらいに成熟しているよう。

政清さんの「宝石をすぐに失くしてしまう」話もすごかった。
何度も失くすって。
っていうか、何度も何度も宝石をもらっている政清さんがすごいわ。
そういう人生もあるのかあって思いながら聞いていました(笑)。

村上さんが、政清さん、mi-coさんのこと
何度も何度も「ほんとお奇麗で」っていっていて
それってきっと見た目はもちろんだけれども
魂もきれいなんだろうなって。

なんだかわたしだけ別口になっちゃってましたが
やはり、そうか…
と、しょぼんとなりつつも
政清さん、mi-coさんはじめ、夢源樹のスタッフ、チーム
受け入れようと、わかろうとしてくれている
っていうのを教えてもらって
ほんと、そうだよなあって。

今まで、わけわかんないと思われていることすら
わけがわかんないくらい
いろいろわけがわからないことだらけの人生だったので
みんなにほんとに感謝、って。

みんなからプレゼントもらって
わたし好みのビーガンローケーキも用意してもらっちゃって
鯛の塩焼きもあったりで
ここまで生きてきておいてよかったーーー
と思えたような一夜でした。

収録が終わったあとの打ち上げのときに
村上さんといろいろお話というか相談をしたりしちゃったのですが
村上さんとお話をしていて、自分がこれから先の人生かけて
やっていきたいことはここなんだなっていうことを
村上さんから引き出してもらったような感じです。

村上さんの人に寄り添うホスピタリティ
とてもとてもあったかくて
あったかくて純真で天真爛漫で
しかし熱い情熱も携えている
村上さんのイベントを9月に開催します。

内容を少し変更することにしたので
現在は、お申し込みができない状況になっていますが
修正が終わり次第、募集を開始します。

どんな感じで宝石を選んでいくのかなど
今回のオカルト女子会の動画を見ていただくと
それを感じることが出来ると思いますので
ぜひ、ご覧ください~↓↓↓
■オカルト女子会
 https://youtu.be/daVGw8b3FWI

 

2022年7月12日

世界オカルト最前線 ベストヒットUSA(うさ)TV vol.3

ランキングと特集を通して
世界のオカルト情報をお伝えしていく「ベストヒットUSA TV」。

毎月、300本以上の世界中のオカルトネタ&情報を収集し
宇佐さんの独断と偏見で、ランキングをつけていっているのですが
まあ、よくもまあ、ひと月の間に、これだけのオカルト情報が
溢れているものよ、という感じ。
だって、300以上ですよ、300以上。

それをまた、宇佐さんすべて読んでいる、収集しているっていう。
どれだけ好っきやねん、て気持ちになっちゃいます(笑)。

いつもは、緑の背景に写る宇佐さんしか見たことがなかったのですが
今回は、画面上ではどう映るのか、リアルタイムで見ることができ
写真の差し込みもばんばんあって
目の前に宇佐さんがいるというのに
喋っているリアル宇佐さんではなく
画面上の宇佐さんをずーーーーっと凝視しちゃいました…。

今回、宇佐さんが取り上げたネタ、ランキング10位は
あの、福島にできた「UFOふれあい館」について。

名称だけ目にすると、田舎ののどかなほのぼのぼんやりオカルト館
みたいな感じですが
世界のまともなメディアでも取り上げられているらしくて
日本のオカルトって、受け身で、日本のオカルト世界へ発信!
みたいな感じではないらしいのですが
三上編集長が所長の「UFOふれあい館」については
世界のオカルトマニアも飛びついちゃうくらいのところらしくて
「月刊ムー」、「三上編集長」の名前が、世界のメディアに取り上げられたという。

日本を飛び越えて、世界にまで。
まあ、ここで、世界、地球を飛び越えて
とかいう文句はあまりにもべたすぎるので
「ミカミ」とか「ムー」という単語が世界単語になると面白いですねーーーー。

今回、宇佐さんが取り上げたオカルトネタの中に
なかなか高額な幽霊屋敷についての話も。

その金額出したらさぞやいい物件購入できるだろうに
なぜ、幽霊屋敷とわかっている物件を
高い金出して買おうと思うのか。
それを買いたがる人たち心理をインタビューしまくりたいわ。

幽霊がでるかどうかなんてどうでもいいからwww。

あとね、UMAにもトレンドがあるの、知っていました?
そもそも、UMAって何?
みたいな人はいらっしゃらないことを想定しつつ…。

UMAにも、トレンドってあるらしいんですよ。
今年のファッションの流行は、的な感じで。
まじか?!
と思うかもしれませんが
2020年は、ネッシーの当たり年だったらしく
ネッシーの目撃がすごかったらしいのですよ。

そして、今はもっともトレンディーなUMAといったら「ビッグフット」!

あなたの身近な友達や知り合いに
今年のUMAのトレンドって知ってる?
ビッグフットらしいよ。
って、ぜひ話題を振ってみるのもよきかもですよーーーー。
白い目で見られる率は高いかと思いますが
そこで、「おお、君も?!」となる出会いがあるかもしれませんよーーーー。

スポットライトでは、今年75周年という
ロズウェル事件を取り上げました。

宇佐さんももちろん現地に行っていますからね。
しかも、一度のみならず、何度も何度も。

宇佐さんだからこそ知り得る、ロズウェル事件についてのお話
これもおもしろかったーーーーーー。

今回で3本目となる「ベストヒットUSA TV」ですが
いよいよ、ライブ配信を行います。

ライブ配信日は、8月12日(金)20時から。

夢源樹のYouTubeチャンネル、MUGENJU CHANNELにて
前半は誰でも無料で視聴することができちゃいます。

後半は、メンバーになっている方限定配信になっちゃいますので
この機会にメンバーになるのもありですし
無料配信だけご覧いただき
気になることとか、チャットにびしばし書き込んでもらえたらです。

皆さまからの書き込み、宇佐さん、じゃんじゃか拾っていく予定ですから。

あなたの書き込みが、番組にぐぐっと深みを出していくかもしれませんよーーーー。

8月12日のライブ配信、お楽しみに☆

■世界オカルト最前線 ベストヒットUSA(うさ)TV No.1 2022年5月 前編
https://www.youtube.com/watch?v=fWXVV2mliv0

■世界オカルト最前線 ベストヒットUSA(うさ)TV Vol.2 2022年2月 前編
https://www.youtube.com/watch?v=Kiqza8Lji4E&t=38s

2022年7月9日

「月刊ASKA+」8月号収録

7月8日、安倍元首相が銃で撃たれて死去ということが起こった日。
たまたま「月刊ASKA+」の収録でした。

事件が起こってから、数十分後に、飛鳥先生の秘書の方から
今回、飛鳥先生が話すテーマについての連絡が。

このあたりの行動の機敏さ、さすが。

今回の件が起こったことを知った時に
先日の「月刊保江邦夫」公開収録で、保江先生がお話していたことを思い出しました。
ああ、あの日、保江先生がこれからこんな風になっていくかも
あの活動の影響でという。

それが原因といいたいのではなく
これは予兆みたいな感じなのかなって。

母から珍しくメッセージがきて、そのメッセージを読みながら
事件、事故が起こって
そのニュースがずっと流れることによって
不安や恐れに煽られることほど恐ろしいことはないなと。

あとは、こういったことが起こったときに
どんな反応をとるかで、その人が思いっきりでるなあ
などというのを感じながら
「月刊ASKA+」の収録に臨みました。

はい、気になりますよね。
この件に関して、飛鳥先生がどう考えているのか、見ているのか
これから先、どんなことが起こってくるのか。

とくとお話してくださいましたよーーーー。

まあ、さくっと書いちゃうと
ありゃありゃ残念、アメリカの計画総くずれ??!

これからの時代は、何が起きてもおかしくない。
ついてこれるかわからないくらい
どんどんいろんなことが加速していっている。
それは善も悪も。

「へーーーー。」と思ったことは
多少、裏のことを知っているような人たちの方が
騙されるっていう飛鳥先生の発言。

この事件についてから、どこに話がいくのかなと思っていたら
皇室、天皇家のことについて。

プーチンのおかげで、天皇家が守られたって
一体全体どういうこと??

あのことと、あのことのはじまりの天皇の違いって??

本当はもっと大きくニュースに取り上げられてもいいのに
まあ、この方にとっては大きく取り上げられなくて
ほっと一安心かもしれませんが
同じ日に、イギリスのジョンソン首相が辞任しましたよね。
なぜ、辞任したのか。
それが意味する、これから起こることとは??!

もうね、アメリカも、ロシアも、その他の国も
止まりたくても止まれない。

そんな状況になっちゃうみたいです。

混沌の世ですな。

何か大きな事件や事故が起きると
そこにみんなの意識ががーーーーと向かう
そのことほどすごくて怖いことはなし。

この集合意識がどこを向いているのか。
これをどう使うのか。

混乱に巻き込まれず
どんなときでも平静、平常であること。

これからどんなことが起こってくるのか
「月刊ASKA+」8月号で飛鳥先生が教えてくれていますので
楽しみに?していてください~。

■「月刊ASKA+」
https://mugenju.com/contents/?id=1193

■まるごとASKA
https://mugenju.com/contents/?id=19620

 

2022年7月8日

ムー民倶楽部 8月号

これぞという、なんともムー民倶楽部らしいネタを
今回、ミカムー部長セレクトしてくれました。

しかも、本邦初公開の画像も持ってきてくれていて。

ムー子副部長の絵もわかりやすし!

ノリに乗りまくりの感じの今回のムー民倶楽部。

もうね、ミカムー部長、こんな感じでしたもん。

こんな感じのミカムー部長
実は、福島帰り。

福島でテレビの収録があって
福島から帰ってきての収録だったのです。

ミカムー部長の活躍、ほんと半端ないですよね。

地上波ばしばし出まくりすぎ!

ただですね、地上波ではね、これ以上のことは喋らん
という感じがあるらしく
ミカムー部長ワールドを堪能できるのは
まさにこういったシークレット的な限られたコミュニティ
ムー民倶楽部だからこそのもの。

今回の「UMA何しに日本へ」は
河童を取り上げたのですが
河童っていろんな取り上げ方があるのですが
今回、切り取った見せ方は「UMA」としての河童。

たくさんの写真を持ってきてくれていて
その写真を紙芝居のようにしながら
「河童」についてのお話をしてくれました。

ミカムー部長の知識が半端ないのは
皆さん重々承知だと思いますが
知識だけじゃなくて、魅せ方、切り取り方が
これまたすごいんですよね。

「河童」というものを
どのように取り上げて
それをどのように見せていくか。

さらっとやっていますが
そのやり方が、秀逸なのですよ。

それにしても、河童って、結構危険な存在だったのね。

もし河童に遭遇しちゃったとしても
「わーーーー、河童だ☆」
なんて喜び勇んで近づいちゃ不味いっぽいです。

写真に収めるくらいにするように
とのミカムー部長からのお言葉。

河童捕獲キットなるもの販売しちゃっているけれども…。

もし、河童を見つけて、捕獲したくなっちゃったとしたら
これだけは装備しといてね
という注意事項についても、お話してくれてます~www。

それにしても、昨今、メルカリで呪物販売しちゃっているみたいです。
そういうご時世なのか…。
メルカリで呪物。
というオープニングトークのお話も面白し。

幽霊部員からの投稿コーナー「MI6」では
ミカムー部長も大絶賛
「こういうスタンスいいね。
 謎を究明する、正体をつきつめる」
という投稿があったりと。

一体、どの投稿なのか
もしかしたら、あなたが投稿したものなのかもしれませんので
それを知りたい方は、ぜひ、8月号のムー民倶楽部を
要チェックです!
■ムー民倶楽部
 https://mugenju.com/contents/?id=15667

貴船神社に取材に行った時の
さすがミカムー部長的視点のお話とか
地底活動の参考になるお話も多数です☆

2022年7月7日

「月刊保江邦夫」8月号、9月号公開収録&お食事会

「月刊保江邦夫」を開催した日は、KDDIの通信障害が起こった日で
wifiも携帯もKDDIなのに、通信障害が起こっていることに全く気が付いていなくて
スタッフから言われて、「あ、ほんとうだ」とようやく気づくという…。

気づいたら、一気に気になり始めてしまい
「繋がらないのね、どうしよう、どうしよう」
なんてなっちゃって
知らないとき、のうのうと何事もなくいられたのに
なんなんでしょうね、この変わりよう。

たまたまなのか、敢えてぶつけてきたのか
真相、保江先生の真意はわかりませんが
「月刊保江邦夫」8月号でお話してくださったことは
今回の通信障害に思いっきりつながる話。

ああ、これからは通信障害頻繁に起こってくるんだな。
通信障害くらいのお話だったらいいけれども
それ以外にもいろいろと…。
それ以外のいろいろのことを聞いてしまったら
通信障害なんてかわいらしいものと
思えてきてしまうお話。

しかも、遠い未来ではなく
いつ起こってもおかしくないような近さのお話。

そのことに対して、多分、人類がどうにかできるような術はなくて
そうなってしまったらなってしまったで
もうなすすべなしで受け入れるしかないというレベルのことです。

そういうお話を聞いて、どう捉えるかは人それぞれで
絶望するのはほんと簡単なんですよね。
なんとかしなくっちゃって
社会活動家みたいなことをするのも、まあ簡単といえば簡単
というか、何かしている自分に酔うことができるし
ある意味現実逃避もできるわけで
自己正当化的なこともできるわけで。

このお話を聞いた皆さまが、どんな捉え方をしたのかが
ものすごーーーーく、個人的には気になるところです。

ちょいと前のわたしなら
上記で挙げたくらいのことをしていたけれども
最近は、そういう感じにもならずに。

さらっと最後に保江先生が口にしていた感じに近いです。
そして、それがわたしたちがとるスタンスとして
できる最上のものであるのだろうなあと。

一体、我々の近い未来にどんなことが起こり
その事態に対して、どんな意識状態でいるといいのか
「月刊保江邦夫」8月号を楽しみにしていてください。

最後にさらっと口にしていた保江先生の言葉は
この件以外のことすべてにおいてあてはまることだと思うので
一人でも多くの方に聞いていただきたいです。

「月刊保江邦夫」公開収録終了後は
場所を移動して、保江先生お気に入りのお店でお食事会。

参加した方が
「保江先生セレクトのワインを飲めることも楽しみにしていました」
と、仰ってくれて、わかります、その気持ちーーーーーと(笑)。

保江画伯がいきなりさらさらさらっと絵を書いてくれたり

色紙にサインをしてくれたりと

参加した方大満足!

参加される方々の個性豊かぶりも半端なく
皆さまのお話を聞いているのも楽しく
あっという間の2時間。

それにしても、保江先生がお話してくれた
月の裏側のお話、おもしろかったなーーーーー。

こんなお話が聞けちゃうのも
少人数限定のお食事会だからこそ☆

そして、まだどこにも公にしていない
11月に開催するとあるイベントについても
ここにいらっしゃった方にだけ
先出し告知しちゃいました。

ああ、この告知、早くしたーーーーい!!!

けれども、その前に、まだまだ保江先生のイベントいろいろあるため
まだ、今しばらくは…。

次回の「月刊保江邦夫」公開収録は、9月3日となります。
その前に、8月27日のコスモアイル羽咋で開催する
「UFO・宇宙人&自然栽培フェスティバル Vol.3」に
保江先生もご出演します。

■UFO・宇宙人&自然栽培フェスティバル Vol.3
https://mugenju.com/events/?id=41184&s_no=1&s_no=2&s_no=0&s_no=1

■「月刊保江邦夫」
https://mugenju.com/contents/?id=19058

■「まるごと保江邦夫」
https://mugenju.com/contents/?id=34339

保江先生はじめ、いろんな方のお話を聞いて思うことは
とりあえず、いつ自由にいろんなことができなくなっても
死んでしまったとしても
悔いがないよう、思い残しがないよう
やりたいこと、行きたいこと
がしがしやっていこーーーーと。
お金の心配とかしていられる内は、まだ平和なんだろうなって。

なので、皆さまも、いつか行けたら、行きたいな
お会いしたいなと思っているイベントや先生のところには
いつかじゃなく「今」で行動することをおすすめします~☆

トップに戻る