好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2021年4月26日

佐伯康人の「やっちゃれファーム」vol.1

佐伯康人さんによる自然栽培イベント
はじめは「(親子で)自然栽培チャレンジ!(やっちゃれ)」
としていましたが
「「やっちゃれファーム」がいいんじゃない?」
となり、ネーミング変更決定(笑)。

ということで、名称改め「やっちゃれファーム」初回は
こんな感じでした↓↓↓

こどもたちがたくさん来てくれて
物怖じせず、率先して、いろいろ挑戦。

みんなで苗を植えたり
種まきをしたり

自由にもくもく
ときには大はしゃぎしながら
子供だけじゃなくて、大人もみんな

畑がない人に向けて
ホームセンターなど、どこでも売っている土を使って
プランターで育てる方法についてもレクチャー

自然栽培のイベントなので
ホームセンターで購入してきた土は
肥料などは一切入っていないもの。

どういった土を買えばいいのか
何と何をブレンドすればいいのかなどを
佐伯さんにかわって
群馬のイケメン自然栽培パーティーメンバー
障害福祉サービス事業所 菜の花の小淵久徳が
お伝えしてくれました。
(ここで、どかんと写真をアップしたいところなのですが
 撮った写真がどれも見事にぶれていて使い物にならないので
 想像をしていただけたらと…)

菜の花さんと埼玉福興さんは
共同で自然栽培米を使った甘酒を一緒に作ったり
いろんな活動を一緒にしているのです。

オカルト女子会にも持っていって
みんなで飲んだのですが、みんな大絶賛の代物!

種まき、苗植えの前に必要な
畝作りもみんなでチャレンジ!

シャベルや鍬を使った方法と
畝作りできる機械を使った方法
両方を体験してもらいました。

種を蒔くときは、種の形に合わせて同じ方向に
種を蒔いたあとは、どばどば水をかけるのではなく
雨が降るように、じょうろから水をかけてあげる

どのくらいの水をかけてあげるのかは
土が教えてくれる
もういいよって

それから芽が出てくるまでは
大切に、大切に、気にかけてあげる

妊婦の女性のように

佐伯さんの口からこぼれてくる言葉たちは
まるで詩のよう
なにかの音楽のよう

種を蒔いたとき、水をかけてあげる分量や
プランター菜園をするときの土の配合など
きっちりどれくらい、ではなく
自分の感覚を研ぎ澄ませる

わたしたちは、わかっていない、わからない
と思っているけれども
ちゃんとどうすればいいか、わかっているし
どうすればいいか、植物や自然などが
いつだってサインを送ってくれている

ただ、それがわからない
と、自分で決めてしまっている
思っている、思いこんでいるだけで

佐伯さんのレクチャーは
実際にどうやって自然栽培をしていけばいいのかを
具体的に教えてくれたことはもちろんですが
それ以外の大切なことも
たくさん散りばっていました。

自然栽培の畑とそうではない畑も
実際にみんなに見てもらいました。

もう、一目瞭然。

なんだろう
知識としてとか、環境に配慮してとか
そういうこと一切抜きにして
雑草すら生えることが厳しい
かぴかぴの土がひび割れているような状態の畑は
なんだか気味が悪い、気持ち悪い
とっても不自然。

たくさんの草がのびのびしている畑の方が
気持ちよさそう
実際に気持ちいいし。

今が旬の新玉ねぎを、お土産として持ち帰っていただいたのですが
せっかくなので、みんな自分が好きなものを
畑で選んで、自分の手で収穫。

佐伯さんの自然栽培イベントを開催した
埼玉福興さんは、畑だけじゃなくて、やぎがいたり

こんな風に子供たちが自由に遊び回れるフィールドがたくさん

もちろん、子供だけじゃなくて
大人も楽しんじゃってOK
楽しめちゃう場所がたくさんなのです。

畑仕事をした後の、懇親会では
発酵料理人、健三さんによるお料理の数々を
みんなでいただきました!

もうね、子供たち、待ちきれなくて
健三さんのまわりをうろうろ

炊飯器を開けた瞬間、のぞきこんじゃうほど(笑)

見たことのないお料理がたくさん並んでいました。

見た目美しく
味も美味しく
素材にもこだわり
さらにどれも発酵食ということで
身体にもよし

というお食事の数々

女性陣は、すかさず、健三さんにレシピを聞いていました。

お天気がよかったので
せっかくなので、外に出てご飯を食べたり

中で食べる人もいたり
それぞれがそれぞれ
好きな場所で好きなように

食後のデザートは、佐伯さんからの差し入れ
自然栽培のいちご

すっごい甘くておいしくて

こんな美味しいいちご、生まれてはじめて!

 

埼玉福興さんが作っている
自然栽培の日本酒や、甘酒、ハーブティーなども販売。

埼玉福興さんのところのハーブティーを飲んだのですが
香りが華やかで、甘くて
なんなの、このハーブティー!!!
ていうくらいの感動もの。

これだけの内容を
ほんの数時間でよくやり終えたなと思うのですが
それが可能だったのは
埼玉福興さんの惜しみないサポートがあったから。

準備の段階からはもちろんのこと
イベント中も、イベントが終了したあとも
畑の最後の仕上げや、片付けなど
痒い所に手が届きすぎるほどの
サポートをしてくれました。

本当にありがとうございます!!!

「やっちゃれファーム」を開催していく中で痛感したこと。
それは、一人でできることなんて何にもなくて
みんながいるからできることばっかりで
一人でできている、やっている
と思っていることがあるとしたら
それはただ、他の人のサポートを
自分が感じることができていないだけの話で
それは、農業、自然栽培にも通じることで
そして、今の社会や世界が忘れかけている
忘れてしまっていること。

いろんな農法ありますし
いろんな生き方、考え方、価値観ありますので
これがいいのです、これが絶対です
なんて言う気はこれっぽっちもさらさらなくて
それぞれがそれぞれいいと思うようにしたらいいと思いますが
わたしは、佐伯さんや埼玉福興さんが見せてくれる世界が好きだし
こういう社会で生きていきたいと思うので
そういう社会や世界になるよう動いていくだけで。

ちょっとでも何か気になるなあってものがあったら
百聞は一見に如かずなので
ぜひ、一度イベントに来てみてください。
毎月最終土曜日に開催していますので。

ちなみに、次回は5月29日(土)に開催します。

次回は、自家採種にこだわっている自然栽培農家
関野幸生さんがゲストに登場!

佐伯さんと関野さんのダブル講師なんて
超贅沢すぎる…。

ちなみに今回種まき、苗植えしたものは
関野さんからいただいたものだったのです!

関野さん、自然栽培の方々の間では憧れの方的なすごい人なのですが
佐伯さん曰く、自然栽培農家の中でも変態中の変態とのこと(笑)。

かなり面白い方で、わたしはすっかり虜に。

関野さんとお揃いのサロペット買っちゃうくらいには
虜になっていますw

次回の募集はすでに開始しています↓↓↓
■詳細およびお申し込み
 https://mirai-ju.com/events/?id=253

次回の「やっちゃれファーム」は一体どんなことになるのやら
と、今からとっても楽しみ。

そう、みんなで楽しくやっていちゃいましょう。

とにかくやっちゃえ、やっちゃれ、ってことです。

 

 

 

 

 

 

▶ ページトップへ