好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2021年5月23日

保江邦夫氏×高野誠鮮氏 特別対談

「いや、愉快だ」

「今日は人生の節目だ」

と、この男が口にし

そう言わしめたこの男

「今だからいうけれども、今日の対談
 特に期待していたわけじゃなかったんだよね」
と、保江先生、対談後の食事の席で爆弾発言!

爆弾発言をした
ということは、そうじゃなかったということ。

むしろ、自分の人生において、節目となるような日
ひとときであったと。
そのあと、そうおっしゃいました。

このお二人のツーショット見れば、説明不要ですよね。

自分しか知らないはずのことを
いきなり高野さんが話し始めたり
とあるテレビ番組のことを話したら
実はそれを製作していたのが高野さんであったり
次から次へと、繋がり始める二人のシンクロニシティ。

むしろ、なぜ今まで
この二人が繋がっていなかったのが不思議なくらい。

コスモアイル羽咋で待ち合わせをしていたのですが
もうすでに保江先生は到着していて
上から声をかけてもらっちゃいました。

まずは、高野さんによる
コスモアイル羽咋の館内案内。

館内案内といっても
もう、対談が始まっているような内容。

30分くらいの予定のはずが
どんどん話は加熱していき
2時間近く、お話していたのではないでしょうか。

なので、これから本番、対談の収録と知り
「え、これから?!」
みたいになりつつ
「じゃあ、何分くらい話せばいいのかな。20分くらい?」
と話していたのに、結局、こちらも
許されている時間ぎりぎりまで。

収録をした場所は、立ち入り禁止の
ガラス越しでしか見ることのできないあのお部屋!

そこにずらりと並べられている書籍にも
保江先生、興味津々。

皆さんが気になることは
一体、この二人がどんな話を繰り広げたのか
っていうことですよね。

宇宙やUFOのことについてはもちろんですが
今回、保江先生が高野さんのお話を聞いていて
それこそ「愉快だ」と思わずもらした瞬間は
「仏教」についてのお話。

高野さんの仏教のお話は、今まで聞いたことのないような
仏教の概念が書き換えられるようなものなのです。

多分、お坊さんでも
知っている人はあまりいないのではないでしょうか。

高野さんが知っている内容が書かれている書籍は
もう古書店などでしか売っていないようですから。

そういったことを独自で調べて研究している高野さん。

そこに書かれていることは
「宇宙の理」・「宇宙の成り立ち」。

しかも、書籍に書かれていることを
知識としてだけでなく
文字面だけでなく
身体でわかってしまったという体験もしている高野さん。

対談が始まった時に、保江先生が高野さんについて
「日本人離れした行動力」
と、まず仰られたのですが
そのことに対して、高野さんは
「本を読むのでは飽き足らない。
 本は信用できない。
 その人の概念そのものを受け取りたいから会いに行く。」
というお話をしていました。

また、わたしたちが知っている知識体系というものは
作られたものであり、リアルではない。

物理学的距離などというものは
気にしない方がいい、そこに捉われない方が、とも。

・物質
・エネルギー
・念
全て等価。

答えが先にある
科学的裏付けはそのあと。

皆さん、ぞくぞくしてきませんか?
ぞわぞわしちゃいませんか??

今の科学は、思想哲学が追い付いていっていない。

すべてのものが狂っている。

本来の立ち位置に戻すとき
不変的真理に。

こんな時代だからこそ
聖人的リーダー、聖者が出現しやすい時。

収録に立ち会ったけれども
早く見返したくてたまらない、このお二人の対談は
後日、「月刊保江邦夫」および「開星塾 -ADVANCE-」にアップします。
■「月刊保江邦夫」
 https://mugenju.com/content/?id=19058

■「開星塾 -ADVANCE-」
 https://mugenju.com/content/?id=24351

コスモアイル羽咋館内案内の様子は
また、別途MUGENJU CHANNELにアップしますので
楽しみにしていてください!
■MUGENJU CHANNEL
  https://www.youtube.com/channel/UCQwhcxeDIvrnHqhsu5M1d9g

14時に待ち合わせをしていたのですが
13時から館内案内が始まり、対談、そのあとのお食事会。

最後は、お店の人に
「お客様、そろそろ閉店ですので…」
と、声をかけられるまで、ずっとずっとお話を続けていたお二人。

そのくらい尽きることなく
次から次へと話題が湧き出てくるようなのです。

ほんと、もう1回、書いちゃいますけれども
なんで今までこのお二人が
出会っていなかったのかが不思議なくらい。

で、今回、この対談がきっかけで
出会っちゃいました、繋がっちゃいました。

ということは、また、何かが動き始めるのだろうなあwww。

保江先生も高野さんもお一人で十分すぎるくらい
トークを繰り広げることができ
いつもはお一人でお話していただいているのですが
人と人とが出会うこと、絡み合うことによって
そこで起きる化学反応、ケミストリーって
たまらなくアドレナリン放出ものでして
己の道を究めているもの同士ですと尚更でして
この仕事をしていて楽しいことのひとつが
そういった出会いの場に立ち会えること。
それをこの目でその場で体感できること。

どうなるかはその時になるまで予測不能で
ドキドキと不安でいっぱいなのですが
だからこそ、予想をはるかに超える
化学反応が起きた瞬間というのは本当に鳥肌もの。

で、それが起きた今回!
今思いだしてもぞわぞわしちゃいますわ。

お二人がお話している様子を見ていると
言葉と言葉のやりとりはもちろんですが
魂と魂が触れ合い喜び勇んでいるような感じがしました。

お互いがお互いの道で切磋琢磨し
己の道を突き進み第一線で活躍しているからこそ
魂が触れ合え、磨き合える関係。

だからこその鳥肌もののケミストリー。

この二人の対談を、毎年恒例の
UFO・宇宙人・自然栽培フェスで行います!

もう、日にちもアップしちゃいます。

黒フェス 8月28日
白フェス 8月29日

もちろん開催場所は、コスモアイル羽咋。

UFO、宇宙オタクはここまでしないとな
というようなお話も、お二人していましたよ(笑)。

UFO、宇宙オタクの皆さま
この二人についていってくださいね。
というか、ついていくのではなく
お二人をあっとさせるようなことをしていってください。

憧れの人、あの人たちだからこそできること
っていうことこそ
くそくらえ、と思っている方たちでしょうから。

特別な人がいて、特別な人たちしか、何かすることはできない
のではない。

高野さんが仰っていた
「概念そのもの受け取りたいから、会いに行く」
この言葉。

思い出してください。

YouTubeにアップされる動画を見て
いろんな知識を収集するのもいいかもしれませんが
実際に行動を起こすこと
実際に会いにいくこと
その重要性が、お二人のお話を聞いていると
よくわかります。

もう、今年のコスモアイル羽咋でのイベント
一体、どうなっちゃうのでしょうか。

黒フェスはこのお二人の対談だけでなく
もうひとつ、別の講演もあるのです。

黒、白ともに今年は
1日に2講演という内容にバージョンアップしたのです!

来月には、詳細およびチケット販売を開始いたしますので
それまでお待ちください。

それにしても、このお二人の対談
その合間のやりとり等々、本当に素晴らしかった。
そばで見聞きしていたことを思い出すと
今もワクワクドキドキしてきます。

こんな大人がいるんだ。
こんな風に生きていいんだ。

もっと自由に大胆に、いきたい、いかないと
そのために自分がこれから身につけていくこと
たくさんあるなといった刺激を
たくさんたくさん受け取りました。

皆さまも、夏のイベントにきて
皆さまも皆さまなりの何かを受け取ってくださいね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▶ ページトップへ