好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

diary

2018年6月1日

自然栽培農家 廣和仁さんの農場にて農作業体験+棚田でランチ(たねのわ特製お弁当)

こんにちは、HumanCubeのMi-coです。
本日は自然栽培農家 廣和仁さんの農場にて農作業体験+棚田でランチ(たねのわ特製お弁当)です。

前回は雨だったので農作業体験ができなかったのですが、今回は昨日に引き続きの超晴天!(^0^)v

山をどんどん登るにつれてテンションは上がります!
田植え初体験なのでワクワクが止まらない二日目ですww

到着するとそこには海を見下ろせる素晴らしい絶景!
参加者さんも美しいっ〜!!と、しばしインスタ映えタイムです(笑)

絶景だからここの田んぼを選んでのではなく川の最上流だから選んだんだそうです。
川の下流だとどうしても残留農薬など、いろいろなものが入ってしまうのだそう。
なのでたっぷりと流れるヒロさんの田んぼの用水路の水はそのまま飲めちゃうくらい綺麗なんですって!
せっかくなのでいただきま〜す♫

おいしい!!!
昨日から良い水に恵まれております。

通常の田植えだと苗を数本束にして植えていくそうですが、自然栽培の苗は一本が何束にも大きく成長するので一本づつ間隔をあけて植えるのだそうです。

レクチャーを受けていざ本番!
みんな恐る恐る田んぼに入ります。
わ!ちょこっと冷たいけど泥って気持ち良い♫

自然栽培の田んぼにはオタマジャクシやカエルなどいろんな動物が隠れています。
裸足で入ると足の指のあたりを何かかつるつるって移動する感覚が伝わってきます。

昔ながらの手植えスタイルもこのイベントの醍醐味ですね♫
(もちろん長靴でもOKですよ!羽咋のスーパーの長靴の品揃えは半端ないですww)

ヒロさんが事前に引いてくれたラインを頼りにまっすぐ植えているつもりがどんどん曲がっていく〜(笑)

ちびっ子達もきゃっきゃと楽しそう!
あっという間にクオリティーはさておき植え終わり、みんなお待ちかねの、たねのわ特製お弁当タイムです♫

自分たちの植えたちょっとぶかっこうな田んぼの先に広がる絶景と青空と鳥のさえずりがスパイスとなり、種からこだわるヒロさんのランチは格別おいしかったです!

食事後はピクニック気分でヒロさんとお話しや質問したり田んぼの周りを散策したりと、ストレスフルな日常から解放され心も体も癒されるひとときでした。

自分たちで植えたお米の実りの時期が楽しみになりました(^^)

P.S. 我々スタッフは前回のJAPONICでお世話になりましたお米生産農家さんのお家に農泊させていただいたんです。

その時に出会った不思議な猫もにゃんと!農泊してましたww(イベント後に飼う事にしたんだそうです!)

動物も人も不思議なご縁ってあるんですね♫
これからも自然栽培を通じて沢山の方々とつながっていけたら嬉しいです。

次回のJAPONICは8月に都内でのイベントを予定しております。お楽しみにね!

▶ ページトップへ