好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

2021年10月

26

27

28

29

30

1

2

【昼の部】エスパー・小林

3

【昼の部】エスパー・小林

4

5

6

7

8

9

10

11 体育の日

12

オカルト女子会

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

1

2

3

4

5

6

2021年11月

31

1

2

3 文化の日

4

5

MU Tube

6

月刊怖イ話

7

8

9

オカルト女子会

10

11

12

13

月刊保江邦夫

14

15

16

17

18

19

20

【昼の部】エスパー・小林

21

22

23 勤労感謝の日

24

25

26

27

28

29

30

1

2

3

4

2021年12月

28

29

30

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23 天皇誕生日

24

25

26

27

28

29

30

31

1

絞り込み検索

これから開催するイベント

2021年11月13日

【京都編】「月刊保江邦夫」12・1月号公開収録 + 特別イベント

夢源樹でしかお話できないこと満載の「月刊保江邦夫」。
2021年は奇数月の第二土曜日に、公開収録を開催。
2021年最後の公開収録は、京都にて開催します!
そして特別イベントも・・・
※本イベントは「月刊保江邦夫」・「まるごと保江邦夫」購入者限定イベントです。

保江邦夫写真

日本三禅宗のひとつである「黄檗宗」。
「黄檗宗」の大本山である「黄檗山萬福寺」にて
2021年最後の「月刊保江邦夫」公開収録を開催いたします。

毎回、都内で開催している「月刊保江邦夫」公開収録ですが
今回は東京ではなく、関西、しかも西の都京都
それも会議室、セミナールームではなく
「黄檗山萬福寺」にて開催することに、また、保江先生の何かしらの思惑、意図が…?!

実は、2021年11月13日に開催する「月刊保江邦夫」公開収録と同日
「黄檗山萬福寺」にて下記のイベントが開催されます。

「黄檗売茶流 文化祭」
お茶を喫して絵画に学び、音楽に戯れる格別な一日。
秋の深まる黄檗山萬福寺にて開催されます。
(文化祭参加費10,000円も本公開収録の参加費に含まれます)

「黄檗山萬福寺」は、1661年に中国僧「隠元隆琦(いんげんりゅうき)禅師」によって開創され
禅宗だけにとどまらず、美術、医術、建築、音楽、史学、文学、印刷、煎茶、普茶料理等
江戸時代の文化全般に影響を及ぼすものも広め伝えていきました。

そのため、「黄檗山萬福寺」境内にて催されるものは
グランドピアノによる演奏、お茶席など、禅だけでなく、芸術文化なども多数。

「月刊保江邦夫」公開収録にお申込みいただくと
こちらの催し物にも参加することができます。

2021年の締めくくり12月号と
2022年の幕開けとなる1月号
いったい、保江先生がわたしたちにどんなことをお話してくださるのか。

また、なんと今回の「月刊保江邦夫」公開収録には
秘密のゲストが登場する予定??!
ということも秘密裏に進んでいます。

「月刊保江邦夫」では、あえて「テーマ」は設けていません。

開催日間近に保江先生のもとに寄せられた「最新情報」を
保江先生に降りてきた「メッセージ」を
思う存分語っていただいています。

公開収録終了後は、いつものように保江先生に直接質問ができる、質問タイムも設けております。

尚、今回の「月刊保江邦夫」公開収録は、公にはできませんが
いろんな意味でスペシャルな内容となっているため(サプライズゲストの登場?)
「まるごと保江邦夫」および「月刊保江邦夫」をご購読している方限定とさせていただきます。

★ せっかくの京都開催ということで、下記の特別イベントを企画しました!

「保江先生と語らいながら普茶料理を楽しむ会!」

~ 普茶料理を楽しみつつ、少人数(15名限定)で保江先生と一緒に秋の京都を満喫しませんか?~

「保江先生と一緒にお食事しながら、お話できる懇親会はないのですか?」

じつは保江先生ファンの皆さまから、いつもこんなニーズが夢源樹に寄せられています。
本特別イベントは、そんな強いご要望にお応えして立案しました。

公開収録+懇親会を、まるごと含んだ形で、価格は98,000円/名(税込)です
(公開収録会場から懇親会会場へのご移動は、皆さまご自身でお願いいたします)。

Max15名の少人数限定の特別イベントです。月刊保江邦夫の公開収録に加えて、保江先生と
少人数での会食を楽しみたい方は、ぜひご検討ください。

■「まるごと保江邦夫」
https://mugenju.com/contents/?id=34339

■「月刊保江邦夫」
https://mugenju.com/contents/?id=19058

気になる「月刊 保江邦夫」公開収録詳細はこちらです↓↓↓
【スケジュール】
2021年11月13日(土)
①月刊保江邦夫公開収録 13時~16時半
12:45 受付開始
13:00 公開収録開始(12月号)
14:00 トイレ休憩
14:15 公開収録開始(1月号)
15:15 公開収録終了
15:30 質問コーナー開始
16:30 質問コーナー終了
※予定は変更となる場合がございます。メールの案内をご確認ください
※黄檗売茶流 文化祭につきましては、チラシ画像を添付いたします。
※10時から法要開始となりますが、門戸は解放されているため、9時くらいから入場が可能です。
※文化祭のピアノコンサート(13:00~)には参加できない旨、ご了承ください。

②保江先生と語らいながら普茶料理を楽しむ会! 19時~21時
17:40 受付開始
18:00 懇親会開始
20:00 懇親会終了

【開催場所】
①月刊保江邦夫公開収録
「黄檗山萬福寺」
〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄三番割34
■アクセス
https://www.obakusan.or.jp/access/

②保江先生と語らいながら普茶料理を楽しむ会!
参加者にのみご案内いたします。

【募集人数】
①月刊保江邦夫公開収録
25名限定(先着順)

②保江先生と語らいながら普茶料理を楽しむ会!
15名限定(先着順)

【参加条件】
「月刊保江邦夫」・「まるごと保江邦夫」購入者のみ

【参加費】

公開収録のみ34,800円/名(税込)
※文化祭参加費10,000円も本公開収録の参加費に含まれます
公開収録+普茶料理を楽しむ会98,000円/名(税込)
※文化祭参加費10,000円も本公開収録の参加費に含まれます

 

トップに戻る