好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

2022年5月

1

月刊保江邦夫

2

3 憲法記念日

4 みどりの日

5 こどもの日

6

7

月刊保江邦夫

8

9

10

オカルト女子会

11

12

13

MU Tube

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

1

2

3

4

2022年6月

29

30

31

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

1

2

2022年7月

26

27

28

29

30

1

2

月刊保江邦夫

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18 海の日

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

1

2

3

4

5

6

絞り込み検索

過去のイベント

2022年5月1日

「月刊保江邦夫」特別対談 矢追純一×保江邦夫

UFO・超能力・超常現象をテーマにした数多くのTV番組を世に送り出してきたあの矢追純一氏と
世界的な理論物理学者であり、UFOや地球外生命体にも造詣が深い保江邦夫氏。
この2人が一堂に会しとき、一体どんな話が繰り広げられるのか・・・

 

「11PM」「木曜スペシャル」の名物ディレクターとして、UFO・超能力・超常現象を
テーマにした話題作を数多く世に送り出してきた、まさにTV界におけるこの分野の
第一人者 矢追純一氏。

今年1月に開催した「開星塾-ADVANCE- 特別対談 vol.3 高野誠鮮×矢追純一」の
対談イベントで、ちょうどその場に居合わせた保江邦夫先生は、帰り際に、
興奮した面持ちでぽつりと一言。

「僕が考えていることと、矢追さんが考えていることは、同じだ。。。」

こんな意味深な言葉を残して立ち去られました。

実は、保江邦夫先生の「ぜひとも会ってみたい人リスト」に入っていた矢追純一氏。
「開星塾-ADVANCE- 特別対談」をじっくりと聞きいる保江先生の、真剣な眼差しは、
今もはっきりと脳裏に焼き付いています。

保江邦夫先生が、矢追純一氏のどこに共鳴したのか?

このお二人を実際にお引き合わせして、お二人が何を考えているのか、ぜひ、
お話していただきたい!というか、教えてほしい!!!

ということで、実現した史上初めての特別対談です。

UFO及び超能力番組のTVディレクターとして活躍した矢追純一氏と
世界的な物理学者である保江邦夫氏。

それぞれの世界のてっぺんまで上り詰めたお二人だからこそ
見える景色とは一体どんなものなのでしょうか?

そして、そこから辿り着ける境地とは…。

「UFO」・「超能力」・「超常現象」といった分野に関する話についてはもちろん
ここから派生して、一体どこに話が飛んで行くのか。。。
着地点や方向性が、皆目見当がつかない今回の特別対談。

意外や意外、このお二人の対談は史上初!

かなりマニアックで、公にはできないようなお話になる可能性が高いのかなと。。。

ということで、今回は少人数限定とさせていただきます。

この対談の模様は、後日、「月刊保江邦夫」または「まるごと保江邦夫」を
ご購読している方限定で動画配信させていただきます。

が、編集前の、カットなしの動画をご覧になりたい方、そしてなにより
二人のオーラを感じ取りたい方は、ぜひ直接会場までお越しください!

■「月刊保江邦夫」
https://mugenju.com/contents/?id=19058

■「まるごと保江邦夫」
https://mugenju.com/contents/?id=34339

【矢追純一氏 プロフィール 】

7月17日[ノアの箱舟がトルコのアララト山に漂着した日、つまり人類の始まりの日]生まれ。かに座。
中央大学法学部法律学科卒業。
同年4月日本テレビ放送網(株)入社。
日本テレビ時代は「11PM」「木曜スペシャル」などを担当し、UFO及び超能力番組のディレクターとして活躍する。
日本テレビ退職。
矢追純一オフィス主宰、(有)スペース・ラブ取締役。
現在、地球環境問題、UFO問題を中心に、フリーのディレクター、 プロデューサーとして、テレビ、ビデオやラジオの番組制作、 及び出演で活躍中。
さらに、著述、講演、レクチャー、そして取材などで世界中を奔走。


■「月刊保江邦夫」特別対談 矢追純一×保江邦夫 イベント詳細

【スケジュール】
2022年5月1日(日)17:00~19:00
16:45 受付開始
17:00 特別対談 開始
19:00 特別対談 終了

【開催場所】
都内某所

【募集人数】
24名限定

【参加費】
「月刊保江邦夫」または「まるごと保江邦夫」購読者 19,800円/名(税込み)
一般 24,800円/名(税込み)

トップに戻る