好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

2022年7月

26

27

28

29

30

1

MU Tube

2

月刊 保江邦夫 公開収録

3

4

5

6

7

8

9

【昼の部】エスパー・小林特製『自動書記』霊符 【夜の部】エスパー・小林さんお誕生日会

10

【昼の部】エスパー・小林特製『自動書記』霊符

11

12

オカルト女子会

13

14

15

16

17

18 海の日

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

1

2

3

4

5

6

2022年8月

31

1

2

3

4

5

MU Tube

6

7

8

9

10

11 山の日

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

UFO・宇宙人&自然栽培フェスティバル Vol.3.1

28

UFO・宇宙人&自然栽培フェスティバル Vol.3.1

29

30

31

1

2

3

2022年9月

28

29

30

31

1

2

3

月刊 保江邦夫 公開収録

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19 敬老の日

20

21

22

23 秋分の日

24

25

26

27

28

29

30

1

絞り込み検索

過去のイベント

2022年6月25日

「月刊保江邦夫」緊急対談!~日本航空123便墜落事故の真相~

「史上最大の航空事故」1985年8月12日に群馬県多野郡上野村の山中に
日本航空ジャンボ機が墜落し、520人が犠牲となった、JAL123便墜落事故。
ご遺族の方をお招きして、保江邦夫先生がこの事件の真相に迫ります。

 

単独の航空機事故としては国内史上最悪の悲劇
日本航空のジャンボ機が群馬県の御巣鷹の尾根に墜落し、
520人もの尊い命が失われた「JAL123便墜落事故」。

事故から2年後、墜落の主な原因についてまとめた事故調査報告書が
公表されました。

報告書には、メーカーの修理ミスにより、客室内の圧力を一定に保つ
圧力隔壁が破損して…という記述がありましたが、果たして真相は?

今なお謎が多すぎて、真相がベールに包まれているこの悲惨な航空事故。

じつは数カ月前、この事故について「月刊保江邦夫」で取り上げる予定
だったのです。それが、事情により当日取りやめになってしまいました。

そして急遽開催がきまった今回の緊急対談!
いよいよ機が熟した!ということでしょうか?
いまここに、保江先生がこの事故の真相に迫るタイミングが訪れました。

真相が解き明かされぬまま闇に葬り去られようとしている「JAL123便墜落事故」

今回、この事故でご家族を失われたご遺族の方をゲストにお招きして、
けっして憶測や妄想などではない「事実」を掘り下げながら、
この事故の真相について、保江先生に語っていただきます。

この事件に関しては、各方面で色々なことが囁かれ、様々な憶測を呼んでいます。
にも関わらず、誰もが納得できる「結論」に至っていないのは、一体なぜでしょう?

もしかすると、そこには我々一般人が絶対に触れてはいけない
「タブー」があるからなのかもしれません・・・。

今回の特別対談・講演後に、あなたの世界、価値観、概念が
一変してしまったとしたら申し訳ございません。

この世界、社会の「闇」が引き起こしたのかもしれない?いまだ謎が多い
「日航ジャンボ機墜落事故」。

あなたにその真実を知る勇気と覚悟はありますか?

今回のイベントは、二部構成となります。

第一部 ご遺族の方と保江先生の対談
第二部 この事故に関する保江先生のお話


ここで先にお詫びを申し上げておきます。

このイベントの模様は、「月刊保江邦夫」、「まるごと保江邦夫」のご購読者向けに、
後日動画配信させていただく予定ですが、じつは、本イベントの企画段階で、
保江先生より直々に

「第二部については、動画収録・録音一切不可にするかもしれない。」

とのご発言がありました。

保江先生曰く、

「あくまで、その場(イベント)限りの発言として終わらせたい。」

この第二部で保江先生が語らんとお考えの内容には、一切形に残したくないことが
数多く含まれているようです。

ということで、第二部に関しては、皆様に動画配信でお届けできるのは、
ほんの一部に限られてしまうかもしれません。

もしかすると、全部が配信できない可能性も十分あります。

この動画配信を期待されている皆様には、大変申し訳ない限りですが、
これらは全て、ご購読者の皆さまを危険に晒したくないとの保江先生の
温かいご配慮に基づく判断であることを勘案いただき、何卒ご容赦ください。

動画では視聴でないかもしれない内容を、どうしても聞いてみたい!
この世界、社会の仕組み、真相、触れてはいけない闇を知りたい!
とおっしゃる方は、ぜひ当日会場に足をお運びください。


■「月刊保江邦夫」緊急対談詳細はこちら↓↓↓

【スケジュール】
2022年6月25日(土)

12:45 受付開始
13:00 第一部 対談開始
15:00 第一部 対談終了
    休憩
15:20 第二部 開始
16:20 第二部 終了

タイムスケジュールは大幅に変更になる可能性がございますので、
予めご了承ください。

【開催場所】
都内某所

【募集人数】
30名限定

【参加費】
「月刊保江邦夫」・「まるごと保江邦夫」購読者 24,800円
一般                    29,800円

トップに戻る