好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

月刊保江邦夫

「霊界」と「人界」を自由に行き来し、日本民族の覚醒のために東奔西走している保江邦夫氏が、いま一番伝えたい「メッセージ」とは?
今、わたしたちが大切にしなければならないこと、守るべきこと、そして成長しなければならないこと、その道標となる最新の保江情報を、あなたにお届けするのが「月刊保江邦夫」です。

月刊保江邦夫 購読

購読料 2,980円/月(税込)
クレジットカード決済
購入済の方は、ログインすると視聴できます


ご購読はこちら

優待サービスを利用するには  「月刊保江邦夫」 の ご購入  と ログイン  が必要です

現在ログインしていません

ログインはこちら

優待サービスを利用するには 「月刊保江邦夫」 の ご購入  ログイン が必要です

ログインはこちら

月刊保江邦夫 イベント優待販売コーナー

2022年11月5日

「月刊 保江邦夫」12・1月号公開収録

【スケジュール】 2022年11月5日(土)13時~16時半
【参加費】 24,800円/名(税込) 


ご購入には 「月刊保江邦夫」 のご購入 ログイン が必要です

夢源樹でしかお話できないこと満載の「月刊保江邦夫」。
最新の保江先生情報を知りたい方は、必見&必聴の内容満載です。

保江邦夫写真

2019年9月、秘密喫茶「居皆亭」にゲストとして登場された保江邦夫氏。
満員御礼のイベント会場で、保江邦夫氏が口にした話は、誰もが
「えっ、ここまで話しちゃって…、大丈夫なの?!」
とご本人よりも、聞いているこっちの方が心配になってしまうほど
世間一般では「タブー」と呼ばれる領域にまで踏み込んだものでした(笑)。

■秘密喫茶「居皆亭」
https://www.youtube.com/playlist?list=PLZXhpAwQs41g8zoIwHXytCs1Tv82KUdJR&spfreload=10

さて、気になる「月刊 保江邦夫」で、保江先生にお話していただくテーマですが
と、その前に保江邦夫がどういう人物かと申しますと…
とにかくまあスゴイ方なんです!!!

「yasue方程式」で知られる理論物理学の世界的権威でいらっしゃることはご存知かと思いますが
キリスト伝来の活人術「冠光寺眞法」を継承され
合気柔術と併せて活人術道場を開いたり
はたまた、皇室に伝わる古神道「伯家神道」の「祝之神事」を有意の士に伝えたりと
日本民族の覚醒のために、各種活動を精力的に続けていらっしゃいます。

他にもUFO、地球外生命体、などなど
もうとにかく、ホント懐が深すぎます。

「月刊保江邦夫」では、あえて「テーマ」は設けません。

開催日間近に保江先生のもとに寄せられた「最新情報」を
保江先生に降りてきた「メッセージ」を
思う存分語っていただくことになりました!

しかも「月刊保江邦夫」は公開収録!!
ぜひ、生で、ライブで、保江先生の「愛」のメッセージを直接受け取ってください!!!
ご参加いただけない方は、後日「月刊 保江邦夫」の動画でお楽しみください。

気になる「月刊 保江邦夫」公開収録詳細はこちらです↓↓↓

【スケジュール】 
2022年11月5日(土)13時~16時半

12:45 受付開始
13:00 公開収録開始(12月号)
14:00 トイレ休憩
14:15 公開収録開始(1月号)
15:15 公開収録終了
15:30 質問コーナー開始
16:30 質問コーナー終了

【開催場所】
都内某所

【募集人数】
「月刊保江邦夫」公開収録 30名限定(先着順)

【参加費】
※「月刊保江邦夫」・「まるごと保江邦夫」購読者の方は月刊保江邦夫のページからご購入下さい!
このページの一般販売商品をご購入されると割引料金となりませんのでご注意ください!
↓月刊保江邦夫で購入する(ログインが必要です)
https://mugenju.com/contents/?id=19058&mode=ev
↓まるごと保江邦夫で購入する(ログインが必要です)
https://mugenju.com/contents/?id=34339&mode=ev

■「月刊保江邦夫」公開収録のみ
「月刊保江邦夫」・「まるごと保江邦夫」購読者  24,800円
一般                      29,800円

                

2022年11月12日

「月刊保江邦夫(特別編)~幕末の維新志士に想いを馳せ、新たな令和維新へと~」

【スケジュール】 22022年11月12日(土)16時~20時
【参加費】 110,000円/名(税込)


ご購入には 「月刊保江邦夫」 のご購入 ログイン が必要です

日本の将来を憂い命を賭して立ち上がった維新志士たち。幕末に多くの志士が訪れた京都八坂神社境内にある「中村楼」にて、保江邦夫先生の講演会を開催!
あなたも保江先生と「令和維新」の決意を固めませんか1
講演会の後は保江先生を囲んで、明るく、楽しく、面白い「食事会(芸舞妓さん)」で盛り上がりましょう1

 

幕末から明治にかけての明治維新。
武家政権の終焉から近代国家成立への流れは、まさしく日本の大転換期と呼ぶに相応しい時代でした。
その後、太平洋戦争を経て「平和国家」を実現した日本。
では、今わたしたちが生きている「現代」はどうでしょう?
地球環境問題、新型コロナ、米国の絶対的地位の低下と中国の台頭、ロシアのウクライナ侵攻などなど。。。

じつは、日本の歴史上、明治維新と並ぶレベルの「大転換期」に差し掛かっているのかもしれません。
そんな混沌とした難しい時代を生きている我々が、
いま知っておくべきこととは?
知っておかなければならないこととは?
いったい何ができるのか?
どんな行動をすればよいのか?
保江邦夫先生にお話ししていただくことになりました。

開催場所は、幕末の多くの志士が集った創業から約480年続く、京都八坂神社の
境内(南楼門をくぐったところ)にある料亭「中村楼(旧称 二軒茶屋中村屋)」。
かの坂本龍馬が暗殺された寺田屋で残したものは、「中村屋」の下駄でした。

「志士」とは、仁を備え、死を恐れない勇者のこと。

自らの命をも顧みず、日本という国の将来を憂い、改革せんとの気概をもって立ち上がった「維新志士」たち。

そんな幕末に多くの維新志士が集まった「中村楼」にて「明治維新」の志士に想いを馳せ、保江先生とともに「令和維新」を考えてみませんか?

料亭「中村楼(旧称 二軒茶屋中村屋)」は、明治の文明開化にいち早く応え、伊藤博文や渋沢栄一などの政財界やロシアの皇帝ニコライ2世といった諸外国の要人、芸術家、文人らが集った場所です。今も当時の面影を残した
数々のお部屋でお庭を眺めながら、洗練された京料理をお楽しみいただけます。

講演会終了後には「中村楼」にて食事会も開催。さらに保江先生の計らいで、芸舞妓さんをお招きしたお座敷遊びもしちゃいます(笑)。

先日の「月刊保江邦夫」公開収録で、保江先生がこんなことを話されました。

世界で今起こっていることに対して
腹をたてたり、憤りを感じても仕方がない。
予言は外れるものであり、
未来は変わるもの。
だから、くよくよ考え思い悩んでいるのではなく、
明るく!楽しく!面白く!
今をしっかりと生きていくことが大切です!

11月12日(土)に京都八坂神社境内にある料亭「中村楼」にて開催する「月刊保江邦夫(特別編)~幕末の維新の志士に想いを馳せ、新たな令和維新へと~」は
まさに、日本の将来を考えた生き方を保江先生から直々に教わることができる極めて貴重な機会なのです。

幕末維新の時代に、多くの志士たちが集い
日本のあるべき未来について、喧々諤々議論を交わしていたその場所で
我々も保江邦夫先生と集い
幕末の維新の志士たちが抱いていた憂国の想い、
そして、日本が進むべき未来に向けた気概と行動に想いを馳せ
新たな令和維新へと決意を固めようではありませんか!

【スケジュール】
2022年11月12日(土)16時~20時

15:30 受付開始
16:00 「月刊保江邦夫」特別編講演会開始
18:00 「月刊保江邦夫」特別編講演会終了
18:00 お食事会&芸舞妓さんをお招きしてのお座敷遊び
20:00 終了
※当日の状況によってスケジュール、終了時間が変わることがございます。

【開催場所】
料亭「中村楼」
http://www.nakamurarou.com/

【募集人数】
20名限定
※先着順となります。

【参加費】
「月刊保江邦夫」・「まるごと保江邦夫」購読者 110,000円(税込)
一般                    143,000円(税込

トップに戻る