好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

diary

2021年4月9日

「月刊ASKA+」5月号収録

「月刊ASKA+」の収録前、突如として
雷雨が鳴り響いていた都内。

この雨と雷で、音がちゃんと撮れるのか
という技術的なことはもちろんですが
なんでこの時期にこの天候??!

と、びくびくしながら
「月刊ASKA+」の収録に備えて準備をしていました。

オレンジのお召し物がお似合いの飛鳥先生。
いつものようにきれきれのトークを繰り広げていたのですが
この日の飛鳥先生、完徹明け。

それを教えてもらわなければ、そんな状況だなんて微塵も感じさせない
元気さと頭の切れ加減。

飛鳥先生のお年で、そのパワフルさって…。
常人離れもいいところです。

今回もいつものように飛鳥節が炸裂しまくっていました。

今回取り上げたテーマは
今ちょうど走り始めた聖火ランナーのことから。
ちなみに飛鳥先生曰く、「聖火ランナー」は
「呪いの聖火ランナー」!

飛鳥先生のお話を聞いていると
まさにその言葉がぴったり~!!!

コロナで欲求不満と鬱積した思いがつもりにつもって
いつも以上に頭が沸いちゃっている状態の日本国民の皆さま。

オリンピックあらためモリリンピックを開催するために
我が命を差し出しているかのような地獄絵図☆

何が何でもモリリンピックを開催したいからくりを
自民党の院政、花道、そのあとにお控えの政治家の皆々様
具体的な名前を挙げて教えてくれました!

まあ、このくらいのお話は、助走みたなものでして
そこから、あの赤い国のアキレス腱についてのお話へ。

あの赤い国が何がなんでも「台湾」を手に入れたいのは
そんな理由があったなんて!!!

そこから、「金(GOLD)」のことについて話は移り変わり…。

なんだかんだいって、「金」が世界を牛耳るんですね。

あの国とあの国、嘘もの「金」を作らないとならないほど
これっぽっちくらいしか保有していないなんて。
ということ以上にびっくりだったのが
こ、この国が、「金」の保有率高いんだ!
だから、何が何でも手にしたい、手に入れたいのね
その国の方々は…。

もうちょっとだけ、ちらりといってしまうと
その国は台湾も手に入れたいけれども
台湾はカモフラージュにすぎなくて
本当に手にしたいのは、「金」の保有率が高いあの国。

飛鳥先生のお話をよくご存知の方なら
すべて「ははーーーーん」となっていることかと思います。

またねえ、飛鳥先生、面白い例えをしてくれたのですよ。
様々な国を、ドラえもんに出てくるキャラで解説。

・のび太→日本
・ジャイアン→中国
・スネ夫→韓国
・静香ちゃん→台湾
・できすぎ君→アメリカ
・ドラえもん→???

はいーーーー、この例えで
今の各国の関係状況、なんとなく推察できることかと思います。

世間は今、オリンピックとコロナとワクチンで沸いていますが
天皇陛下、ワクチン打ちませんからね。

ワクチンを打とうとしている方が
もしいるのなら、これがどういうことなのか
わかりますよね?

それでもあなたはワクチンを打ちますか?

てな話しなわけです。

わたしね、常々思っていることがあるのですよ。
飛鳥先生って優しいなあって。

コロナのことや、ワクチンのこと
また、これから日本、世界で起こってくるであろうこと
いつだって飛鳥先生は、最前線で
口を酸っぱくして、何度も何度も言葉を変えてお伝えしていて。

わたしは、これだけ言っていて
耳を傾けないのなら
もう、それでいいんじゃないの
その人の人生なわけなんだし
で、終わりですもん(笑)。

最後に、ドラえもんのヒントを。

今の日本は、ドラえもんが不在の状態。
なぜなら、ドラえもんに不義理をしちゃいましたからね。

また、「AKIRA」という漫画がありますが
その漫画でオリンピックは開催されなかった
というストーリーになっていて
そのことがクローズアップされがちだけれども
そこじゃないところも
これからの日本で起こってくるであろうことが
描かれているのですよ!

ぜひぜひ、この機会に、改めて
「ドラえもん」と「AKIRA」を読み直してみてください。

そして、これからの日本で起こってくるであろうことに備えて
悔いのない人生をお過ごしくださいませ~!!!

■「月刊ASKA+」
 https://mugenju.com/content/?id=1193

■「まるごとASKA」
 https://mugenju.com/content/?id=19620

 

▶ ページトップへ