好奇心追求サイト ~あなたも常識の向こう側を覗いてみませんか?~

The Tree of Dream Source 夢源樹

ログイン方法が変わりました。詳しくは -こちら-

topics

2020年3月1日

動画

月額制

画像
飛鳥堂と夢源樹のコラボ企画「まるごとASKA」が遂に始動!サイエンスエンターテイナー飛鳥昭雄の主要動画コンテンツをたっぷりお楽しみください!

毎月定額料金(3,980円/月)で、飛鳥昭雄の主要バックナンバー動画(「真・飛鳥塾」、「超・飛鳥塾」だけじゃなく、飛鳥堂のASKAハイパー・プレミアム3まで)を丸ごと楽しんでみませんか?

(あらかじめご注意ください)
「まるごとASKA」では、飛鳥昭雄先生のバックナンバー動画コンテンツ(飛鳥堂・夢源樹)の全量をご視聴いただける訳ではございません。主要バックナンバーを少しずつご視聴いただけるように随時更新・追加して参りますので、あかじめご留意ください。尚、スタート時点(2020/3/1)でご視聴いただける動画コンテンツは、以下の通りです。
・AHP3 Vol.1~3(※)
(※)Disk1、Disk2の内容のみとなります
・真・飛鳥塾 Vol.1~3 
・超・飛鳥塾 Season1 
・月刊ASKA Vol.1~3

昨年10月に「月刊ASKA」が「月刊ASKA+(プラス)」に大幅なリニューアルを遂げましたが、ビギナー向けの番組構成に大きく様変わりした「月刊ASKA+(プラス)」を目にして、アスカリアン(=飛鳥昭雄ファン)から「物足りない」とご不満の声をいただいておりますが。。。

でも、ちょっとだけ待ってください!

じつは、2019年某月、都内某所にて、サイエンスエンターテイナー飛鳥昭雄先生と夢源樹店主との間で、こんな話が水面下で進められていたのです。。。

予てより、飛鳥堂主宰の「ASKAハイパー・プレミアム3(=AHP3)」と、夢源樹主宰の「月刊ASKA」の「重複感」が気になっていた夢源樹店主は、開口一番、飛鳥先生にこのように切り出しました。

店主「飛鳥さん、AHP3と月刊ASKAの重複感が気になりませんか?」

飛鳥「重複感とは?」

店主「どちらのイベント(公開収録)にも、最新のASKA情報を入手しようと、アスカリアンの皆さんが集まります。それぞれ偶数月(AHP3)と奇数月(月刊ASKA)で、開催月こそ異なりますが、アスカリアンの皆さんは、両方に参加される方がたくさんいらっしゃいますよね?」

飛鳥「確かにそうだ。」

店主「そこで、こんなことを考えてみました。

飛鳥堂では、AHP3や新著による最新のASKA情報を発信していただき、ベテランのアスカリアンの皆さんの知的好奇心を満たしていただく。一方、ビギナーのサポートや、アスカリアン予備軍の発掘は、夢源樹にお任せいただく。

このように、飛鳥堂と夢源樹で役割分担を明確にすれば、(予備軍を含む)ビギナーからベテランまで、全階層のアスカリアンにご満足いただけるのでは?と考えました。

飛鳥さんの率直なご意見を聞かせていただけませんか?」

(中略)

↑ ご興味のある方は、夢源樹HP(下記リンク)をご覧ください。
https://mugenju.com/content/?id=19620

これが「飛鳥堂」と「夢源樹」の共同プロジェクト「まるごとASKA」の誕生秘話です。

「まるごとASKA」は、ディープなアスカリアンから、ビギナー・アスカリアン、更には、アスカリアン予備軍まで、どなたにもご満足いただける、飛鳥堂と夢源樹が二人三脚で取り組んで実現させた究極のアーカイブ・コンテンツだと自負しています。

具体的には、
・飛鳥理論の最先端を走る「ASKAハイパー・プレミアム3(※)」/飛鳥堂
・「真・飛鳥塾(飛鳥理論の全領域を網羅する教科書的位置付け)」/夢源樹
・「超・飛鳥塾(日ユ同祖論、八咫烏、戦国三大武将、日月神示)」/夢源樹
・「月刊ASKA(飛鳥本をテキストに徹底して飛鳥理論を学ぶ)」等/夢源樹
(※)DVDの内容を全て網羅出来ている訳ではございませんので、予めご了承ください。

他にもDVDや単品動画コンテンツとして販売している有料動画(夢源樹トークライブ、京都ミステリーツアー、オーディオコメンタリー付き隠岐ツアー等)も、この「まるごとASKA」のラインナップに、どんどん追加して参りますので、どうぞご期待ください!

by 夢源樹の店主

▶ ページトップへ